« July 2005 | Main | January 2006 »

December 2005

December 13, 2005

遠いぞ、ドイツ!

 ドイツでのワールドカップの第3期チケットが昨日から fifa.com で発売開始。
まだ英語とかヨーロッパ圏の言語のみで、日本語サイトは準備中・・(^^; 仕方ない
ので、英語のページを読み進めていくと・・・
「一回の申し込みで、一人分のみ7試合まで買えます!」・・・なんですとー。
せめてペアにしようよ・・異国の地でおひとりぼっちさま((c)いわおくん@フットボール
アワー)で観戦は淋しくないか?いーや、さみしかろ。
それも英語通じるか?のドイツで!
2002年の日本でもそうだったけど、チケットには氏名が明記されるとか。購入時には
パスポートナンバーもいるとかって・・・うーん。
うちのアイカタに、「とりあえずとっとけやー」と言われたけど、軽くいうなーっ。
少々悩み中の中で、すでに、2戦目のクロアチア戦、3戦目のブラジル戦は残り
少ないとか。まぁ観れるなら、初戦のオーストラリア戦でもいいんですけど。

チケットがもしとれたら、あとはホテルの用意だな。これはうちのドイツの同僚に
頼むことにしよう・・・いや、チケットとれたら・・・ね(--;

2002miyagi
この画像は、なつかしーっと思う方もいるのでは?
2002年日韓ワールドカップの際のチケット争奪ページ。この時点では
まだ宮城スタジアムは購入不可なんだけど、この前後で無事カテゴリ1を
ゲットしたのでした・・・。そいえば、帰りの新幹線、あまりに満員だったので
グリーンに乗ったら、すぐ前に高円宮さまがいらしたっけ・・・。

あー、ドイツ行きたいっ。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

December 12, 2005

がんばれ!アジアン。

  このところの毎年のお楽しみ、M-1グランプリに、たぶん始めて女性コンビが
決勝進出した。女性初というのは、しずちゃん@南海キャンディーズはやまちゃん
とのコンビだからね。

ワタシ・いちおしの女性コンビは「アジアン」。もうええ味だしてますわ。
コントなんかが増えてきている中で、ちゃんとしゃべくりで面白いのは
えらいとおもうのよね。 

ボケ役の馬場園ちゃんがかわいい。25日、東京で受けるといいね。

ところで。
キケンなアネキの山本未来くん。どうみても、若いさだまさしなんですけど。

| | Comments (0) | TrackBack (2)

えらいぞ、西友ネットスーパー

 今日は寒かったですね~。まあ、なんやかんやと今日はお休みして、部屋から
出るのがおっくうだったのと、カサ高いお買い物(トイレットペーパーやら洗剤やら
ティシューペーパーボックスやら)もあったし、前から気になってた、
西友ネットスーパー」を試してみる。

基本的に、5,000円以上の買い物の場合は無料、それ以下の場合は525円の
手数料がかかる。歩いて重いもの持って、往復20分のスーパーに行くか、500円か。
今日はちょっとナマケモノな私はオーダーしちゃいました。

15時までにオーダーすれば18-20時の配達時間に届けてくれるというので
こまごまと、この際だから!と買ってしまったのは、いうまでもなく、西友の
オモウツボです、はい(^^;

でも、一人暮らしの人や病気の時なんかは、便利ですね。

| | Comments (2) | TrackBack (0)

December 11, 2005

季節もの - このミス

 毎年この時期に買っているのが「このミステリーがすごい」・・・・毎年ランクインして
いる本の既読率が下がりっぱなし・・(^^; かつては月に20冊は読んでたというのに、
最近は頑張って10冊いくかどうか・・・。別に量で勝負するわけじゃないけど、それだ
けおもしろい本に当たってない・・というか、めぐり合えてない。きっと世間には
いーーーっぱいおもしろ本があるだろうに。うーん、書いてるとちょっとソンした気に
なってきたぞ。

そらあんた、その間に韓ドラ観てるとか、そんなんでしょーと突っ込まれそうだけど
あにはからんや、昔っからテレビっ子の私は、そんな頃に連ドラや映画を今よりも観
てた。確実に。なら、なんなんだ、このていたらく。ちょっと反省しようと思う。(オーバー)

そもそも以前は読書メモをモットまめにつけてたし(ウェブに書く書かない以前に)
手帳を見ても、いろいろ書いてあったのになぁ。最近はそれもまばら。いかんいかん。
新しいほぼ日手帳も来た事だし、ちょっとまめにメモしとくか。
あ、ここがメモ代わりでもいいんだよね(笑)・・・つーか、ここに書くほうが敷居
高いっつーの。

てなことで。今年のランクインのベスト10・・というか20までに国内編は既読本なし!
21位以下でやっと、
 ・宮部みゆき 「孤宿の人」 ・・・私は泣けた・・・★4つ
 ・伊坂幸太郎 「魔王」 雑誌「イソラ」で読んじゃったので単行本買ってない★3つ
 ・村上龍 「半島を出よ」 ★3
 ・恩田陸 「ユージニア」 ★3 「ネクロポリス」はお正月用にとってあります。
・・・ってこんだけ(^^; ま、逆に考えればこれから読める面白本が多いってことで
前向きに考えましょー。

翻訳編にいたっては・・・です。21位以下の、ドン・ウィンズロウ「ウォータースライダ
をのぼれ」★3 くらいなもんだもの。うう。しかし、マイケルスレイドの新刊出てたなんて
しかも、あの「ヘッドハンター」の完結編だなんて・・。あんなキワモノ好き、私以外
にもたくさんいてはったのね(^^; 人にはススメラレマセン・・・。

しかし!伊坂幸太郎「砂漠」出てたのね!買いに行かねば。

それにしても、今年は京極さん、新刊出してなかったっけ? 「京極噺・・・」(狂言)は
あったけど・・・。京極堂シリーズ再開を熱望。既刊本の文庫化でも、うっかり買いそう
になるのがお間抜けですが・・・。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

遡る、サカノボル

キオクって、芋づる式によみがえるけど、突然ぱっとよみがえることも多いですね。

さっきまで、私は7月のソウルに戻ってレポ書いてたら、寒い東京から、あっつい
ソウルにいるような気分になって、調子に乗って、アイス食べてしまい、今は
オイルヒーターを引き寄せたところです。かぜひく~。

さて。現実世界は、12月。忘年会シーズンですなぁ。つい先週もちょっとした接待と
懇親会があり、すでに2日飲み、来週も忘年会予定が1つ、2つ。
木曜に行った赤坂のお店は、鉄なべ?豚と鳥の鉄板焼き+鉄なべということで
結構オイシカッタ。写真は会社の人とうちの取引先の人と行ったので、撮れなかった
けど・・。こんなとこ。
大地乃蔵
ここの卵をつけて、すき焼き風に食べる「蔵すき」は、辛みそスープで野菜も
おいしく、あとのおうどんとかご飯を入れての雑炊がなかなか。冬はいいですね。

そうこうしてると、昨日休出でオフィスにでると、私の机に封筒が。差出人は
兄夫食堂」!?なになに。と思ったら、「おめでとうございます。12月のキャンペーンに
当りました!5000円券」うれしすぎ~。有効期限短い(^^;から、いそぎうちうちの
忘年会の段取りしなきゃd(^^) サムギョプサルが呼んでる~。

今読んでいる本:
坂の上の雲(1)」司馬遼太郎 ★★★★☆
正岡子規と軍人の秋山好古・真之兄弟の三人を軸に、明治維新後から日露戦争までを
描く小説。ずっと未読だったので・・・。まだまだ序盤。でも早く続き読みたい。
秋山真之に注目。おにーちゃんもいいけど。
正岡子規ってこんな人だったんだ・・・教科書であの横顔しか見てないし・・(^^;

| | Comments (0) | TrackBack (0)

December 04, 2005

かなりヤバイ

ココログの投稿は、日付もちゃんと変更できて、過去にもできるのね・・・。
ということが判明したので、7月の母娘2組珍道中のレポを書き出す・・。
いや、仕事終わってないから(^^; っていうか、ぜんぜんはかどってないから>わたし。

忙しいと別のこと、したくなるのは昔っからの悪癖です(滝汗)これだけ書いたら
シゴトに戻ろう・・・。

ってなことで、タイムマシーンにお願い~♪と歌ってたのは誰だったか。とにかく
遡って、ソウル旅行のこと、書き始めましたので、よければ「こんなところに行った」
カテゴリから飛んでみてください。
まだ1日目でソウルに着いたところですが、2日目はほんとにまったくミーハー
ツアーなので、ご興味ありましたら、どうぞ(^^)

・・・・ああ、もう4時過ぎだよ・・・現実に戻らなければっ・・・・。がんばれ>わたし。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

かるく・・・じゃなくヤバイ

・・・・えーっと、あまりに放置しすぎで、自分ですらページ開いてなかったら
白紙じゃないの(^^; 反省>わたし。

2度目のソウル行きます!記事から、はや5ヶ月近く(^^; その間に、予定通り
ソウル母娘2組珍道中あり、今年2回目の苦難(笑)本社出張あり、ヨンジュナ
さいたまアリーナも、SE7EN横アリも・・・えーーと、いっぱいありました。
そして気がつくと・・・12月。先月会った某ドルフィンホテル(というサイトです)の
支配人(^^;にも「ブログ書くんだよ~」と去り際に言われ、ずっと気にはしてたん
だけど・・ってな言い訳はこれくらいにして。

ぼちぼちと書いていきます、思い出しながら(泣) しかし記憶力が乏しくなって
きた昨今。どこまでさかのぼれるか、まぁいわば限界への挑戦ってことで(笑)

ということで。お休みのはずだけど、仕事山積みで、現実逃避中な日曜のお昼
前でした。

今、はまってまる山本一力だけ紹介していこっと。
新刊です。「かんじき飛脚」オススメ度:★★★★☆
コシマキから引用。
- 「金沢から密丸を運べ。期限は十日。」お国の命運は、男たちの足に託された。
  飛脚たち、駆ける駆ける! -
基本的に意気に感じて動く人たちの物語が好きです。筋が通っていて、自分
よりも相手のことを考えて動く。いいです、山本一力。最近文庫化されている
作品も多いですね。
深川黄表紙掛取り帳」オススメ度:★★★★☆も、人情あふれる、コンゲーム。
こっちのほうが短編集なので、気軽に読めるかも。ほんまオススメですよん。

| | Comments (2) | TrackBack (0)

« July 2005 | Main | January 2006 »