こんなところに行った

August 14, 2009

金沢21世紀美術館~~

先週行った金沢21世紀美術館で、写真OKのところだけ撮ったやつをば。

Kanazawa21_01 Kanazawa21_02
めっちゃいいお天気でしたよ。8/30までやってる「愛をかたる100の物語」が
いいですよ。おすすめ。横尾さんはお好きな方だけ・・・・わたしゃ夢見そうだった(爆)

Kanazawa21_03 Kanazawa21_04
こんな感じの椅子もいい感じ~~。

Kanazawa21_05 Kanazawa21_06
これは、「愛に・・」のほうのスペースの地下にあります。
レアンドロ・エルリッヒ作《スイミング・プール》です。上から見たのと、下からみたの。
不思議な感じ~~。

Kanazawa21_07 Kanazawa21_08
そこここに、こんな感じの空間が。

そうそう、金沢駅から行くとき、まちバス(100円!)で、まん前まで行けます~~
そしてちょっと行けば兼六園。もし泊るなら、泊るホテルで、割引券買えるかも。

もうすぐ行く人のために(笑) アナタよ~~。 
あー、でももう一回行ってみたいなあ。じっくり見たいわ>愛についての100の物語

| | Comments (0)

May 10, 2009

梅田ワンスにて

Wansoo090510
えらいよ〜ワンスさんっ(号泣)

いつきてもセブンかかってます(^o^)
いまも エントランス♪かかって 泣けたわ〜

みなさんも梅田にきたらワンスで(^^)
写真は980円ランチ お得でおいしーです。

追記:
お店のおねーさんに「いつも、セブンかかってますよね?」って聞いたら
「そうですねー、だいたいかかってますね~お客さんがCD持ってきてくれるん
ですよ」って・・・。なんて健気なぶんちゃんペン・・・・(*゚ー゚*)

| | Comments (2)

November 21, 2008

こんなとこにいて

こんなとこにいて

ちらっと右端に写ってるのは、宍道湖のしじみ汁です〜

こんなとこにいて

こんなんいただいて これから3時間半くらいかけて岡山経由で大阪に移動です〜
だって飛行機満席やったの(涙)

さて ここはどこでしょう?

さっき話してた販売店の人によると 神さまに守られてるから地震も台風も来ないんですって。

| | Comments (0)

June 04, 2008

もうちょっとヨンヨンモードで。

おー、Youtubeにあったよ~。当日の映像~。

はっ。この間のれぽで、タムドクせりあがって・・・って書いたけど、あれはマボロシでした(爆)
だって、ドア開けてはいってきてるやんっ(爆) 怖いね、記憶ってすり替えられるのね(笑)

さきほどつい、DVDBOXぽちっと行ってしまいましたことを、ここでカミングアウトします(笑)
またあとでくる~

| | Comments (5)

June 03, 2008

過ぎてみれば。

あ~もう一昨日になりましたが。なんかわけわからん(笑)レポ・・にもなってないけど
まあ、それなりに苦労は伝わったかと・・・(笑) いや、苦労話やなくて、かっこよかった話が
いいよね~。

てことで、すでにニュースも出てるでしょうから(んで、ブロコリでもリアルタイムレポ
やってはったのねhappy01ゆうちん、情報ありがと~) で、ブロコリはこちら

では、ながーい1日のカンタンれぽれぽ(笑)を・・。
携帯から書いてたみたいに、7時40分くらいかな?グッズを買うために、早いかなあと
思いつつ行ったら、なんのことはない、すでに1000人超える人が・・sweat01
あなどれないっ・・・まあ、9時からの販売に8時前に行こうとしてるのは、さいたまの
時に、着いた瞬間諦めたことを思い出したので・・・。
まあ、いろいろとハラたつこともあり、ぐったり疲れた4時間だったわけですが・・・
グッズはテントがずらーっと並び、イベントだけのグッズ、ヨンヨングッズ、太王四神記グッズと
別れてまして・・・一人だからどうしようかなぁと思ったけど、一番人だかりしてた
ヨンヨングッズをすっぱりあきらめたら(今考えたら、買えたかもなあ・・・)出口付近の
太王四神記グッズはすんなり買えて。まあまあ買おうと思ってたのをゲットし(おもいっsweat01
出口をでて、バッグの整理したい~と思っても、日陰なっしんぐ・・・sweat02
まあものすごいヒト・ひと・人でしたよ・・・。
Joongoods_01
新聞は、会場のみで販売のスポーツ新聞。ものすごい大量買いしてはる人もいっぱい。
この他に、頼まれたヨンヨン公式ダイアリーとストラップ(ウェブでも売ってる(^^;)とか
おかあさんが欲しがってたジグソーパズルsweat01とかも買ったりで・・・。
 業務連絡:本日発送予定。ちょっと待っててね。

で、バスでついたママンと妹1と合流し、しばしおしゃべりするが、席はばらばら・・・
一人でも多くの人に・・という趣旨で、1人1枚しか買えないチケットだったから
そこかしこで待ち合わせ場所の確認が・・・。だって、おばあちゃんとか多いのですよ。
たとえば、おばあちゃんとおかあさんとオヨメさん(想像)みたいな組み合わせで
オヨメさん(想像)が、「おばあちゃん、でてきたら、この時計の下ね!ここでじっと
待っててね!」みたいな・・・。
入口も違うし、トイレの列も長いし・・で、心配してたが、ひとりアリーナ席だった
おかあさんもなんとか無事に席までたどり着いた様子・・・携帯あってよかったわ。

ということで、いつも私のれぽは前置きがながいっ(爆)すんませんっ
席に着くと、私はライト側の下段、前から13列目くらいかな。肉眼だと12,3センチの
ヨンヨン(笑)でしたが、オペラグラスがあったので、ちゃんと見えました~。

14時になるとブザーとともにアナウンスが・・・おっすごい時間通り?とおもいきや
そこから20分ちょっとまたされ・・ステージの真ん中に当日の出演者の大きな垂れ幕が
かかってたんだけど、上手側のチョロ(イ・フィリップ)くんが、ちょろちょろと(すんませんっsweat01
みえていて・・・スタイルいいっ、背高いしね~
Joon_event080601_01
                     ↑この辺の横に見えてた(笑)手振ったり~
で、ばーんと垂れ幕が下り、ヨンヨン以外の出演者がステージに。まんなかから
せりあがってきたのは、まさにタムドク~。かっこよかった~
Joon_event080601_02
出処:上記2枚ともイノライフさん

ステージとしては、前にオーケストラが出ていたので、真中よりも奥に少し高くした場所を
つくり、ずっとその位置でいたから、アリーナの最前列とかは見づらかったんじゃないかしらん。
ドーム球場だからオーケストラピットもないし、なにより久石譲さんが指揮やピアノ演奏が
あったから、低くするわけにもいかなかったのね・・・なかなか苦しいセッティングのように思いました。

その後、コムル村のヒトたちと火天会との闘い・・・コムルのヒトってこんなに強かった?w
宙づりあり、なかなかなシーンでした・・・その後、司会は大村さん(特ダネ!でよく見る人)と
いつもの、キム・テイさん。キムさんは、もう慣れたもので、安心してみてられます。機転が
きくヒトです。(途中、通訳のヒトのマイクが小さかったり、いろいろな面をフォローしてました)

最初のゲストは、キム・ジョンハク監督。その後、古くからの友人ということで、久石譲さん登場。
(どんだけはしょるねんw) 久石さん指揮で、太王四神記の組曲が。
いやあ、よかったです。OST買おうかな・・・って、買ってたわ(笑)聴かずにおかあさんに
あげてたっ。借りてこよう(笑)

その後は、タキシードやドレスに着替えてのトークショウです。もちろん、今回は「太王四神記」の
イベントだから、全員まんべんなくのトーク。イ・ジアさんはウィッグかな?スジニっぽい。
かわいいねー、この人。で、ジアさん、日本語お上手~。発音がネイティブっぽかった。
で、もう一人のヒロイン、ムン・ソリさんもショートカット。がんばって日本語を話しているとこは
なんとなく、コミねーさんをおもいだしたなあ・・・似てないんだけどね(^^;
男性陣は、ヒョンゴ役のオ・ガンロクは、いつもセリフの前に入る「ああ・・」が、この人の
口癖やったんや~とおおうけ。チュムチ役のパク・ソンウンは、カートラッセル(ふるっsweat01
ぽい感じで全然違うかった~。劇中恋人になるタルビと私生活でも恋人宣言がでたりで
高感度アップでしょー。んでもって、チョロ役のイ・フィリップくん、かっこよかったっす。
背高いしね~っ。
役名言われても~(^^;誰が誰やら・・という方は、こちらを。
#つか、これチョロ、顔わからんしっ(笑)

そして、ヨンヨン。まあ、がんばって日本語喋ってました。前よりちょっとうまくなくなった?
とか、まあええんです。きっとおかあさんもlovelyこんな感じやったんやろなあ・・(笑)
後から聞いたら、肉眼ではフィギュアくらいの大きさで~・・・でもいいねん、同じ空気すえたからと。
みんな同じこと言うてはったわ。

いろいろとトークある中で、最後にステージカーに乗って、アリーナの外側を一周。
その際に、入場時に配られた4色(四神だからね、黒・白・青・赤です)のハンカチを振る振るっ
幸い私はわりと近くで見られたけど(正面で)、アリーナの真ん中辺にいたおかあさんは
遠かったsweat02と。やっぱり入る前だとアリーナがいい席みたいだったけど、今回は
私の席の方がよく見えたかも~っ。おかーさん、ごめんsweat01

全然れぽになってませんが、とりあえずこれから、また出張で京都・大阪に向かうので
今日はこれくらいで~。

あ、携帯からも書いたけど、ヨンヨンの次回作は、日本のマンガを原作にしたもの・・という
ことだけだったけど、いろいろ見てると、「神の雫」みたいなことも・・・。これヨンヨンをイメージ
したキャラらしいから・・・いいかもですね。

てなことで、いってきまふ~。あ、そいえば、ものすご忘れた頃に昨日届いてた
スンリのメモカ・・・・あーイキオイで頼んだやつか~(笑) うーん、これ行ったヒト以外には
どうやろう・・・メモリアルカードやからいいのか(笑)
そだ、この太王四神記のメモカもあるので、せめておかーさんにかっといてあげようっと。

| | Comments (3)

April 12, 2008

オールて久しぶりっ

Hills01 Hills02_2
 IN:午前0時過ぎ              OUT:早朝5時20分

くぅ~。そろそろ睡魔がっ(^^; 完徹て、久しぶり・・・って、あれ 先週もやったような
気が・・(こっちはお仕事で(^^;)。

某所でも同じような風景がアップされてますけど(笑) 昨日、こんなん行ってきました。
Hills03

先週夜中にやっとチケット確保したやつです。ヒルズ5周年記念イベントで、祭ってます。
ナマ小栗ん、今回は黒ぶちの眼鏡をかけ、帽子をかぶり~、ジョニデ風小栗んのできあがり~。
ハラタツくらいスタイル良く、眼福。10分くらいかなあ・・・舞台挨拶ってことで。
カッコよかったけど、声がやっぱりいいですねぇ。ぶんちゃんもそうだけど、基本「声」は
ものすご重要heart01

で、挨拶終わって、小栗ん退場・・・そしたら、どどどっとお客さんも移動・・・え?
観ないの?・・って、その時まで気がつかんかったけど、舞台挨拶はしご??すごいわ。
思いもつかんかった。どないしてみなさんチケットを・・・sweat01

ということで、私たちがチケットを取ったのは「キサラギ」「隣人13号」の2本立て。
さすがにオールつらいよねー、キサラギみたら出よ~とかいうてたら、小栗んが
「えー、ここは隣人→キサラギですよね?よかったね、隣人でどーsweat02ときても
キサラギで明るく帰れて・・」的な発言に、げげっ。2本観るんすかっsweat01

「隣人13号」初見でしたが・・・あまりの獅童の怖さに、カラダかたなって、終わった時点で
ぐったり・・・。その後「キサラギ」で、何回目かわからんけど、同じところでsweat02し・・。
なかなか楽しゅうございましたhappy02

スポンサードは、○uさんとキ○ンさんで。(って、ここで伏字にする必要が?・・w)
劇場入る前に、生茶のポスターheart01とケータイのカタログ頂きました。
「キサラギ」は劇場で見られなかったので、パンフも買えて、ゴキゲンさん。

しかし劇場を出てケータイをチェックすると(圏外だった)、こんな時に限って夜中に
アイカタが急ぎで連絡とりたかった模様coldsweats01 
間のわるいやつsweat01・・・と、お互いにおもってますた(爆)さすがに小栗ん祭で
オールとは言えず(笑)、またセブンか!と言われたけどが、それならどんだけいいかーっ!と
プチ逆ギレで、アイカタはなぜ自分が怒られるかわからなかった模様。ぶぶっー。

| | Comments (2)

都内某所。


ただいま朝の5時20分。
ちょっと達成感(笑) え?ナニを(爆)

| | Comments (4)

March 09, 2008

答えは

答えは
って 問題より 先に表示されるやんっ

風がちと冷たいけど ものすごくいい感じのお天気
これから金沢にもどります~

| | Comments (1)

なんて読む?

なんて読む?
答えは次で

| | Comments (0)

ヒゴロノオコナイ

ヒゴロノオコナイ
のよい女子2名〜 めっちゃお天気〜〓
どこに来てるかわからんっつーの(笑) 詳しくはこの旅の相方のとこでっ

| | Comments (0)

March 08, 2008

お風呂がえり〜

お風呂がえり〜
本日は粟津温泉でございます〜

だけど 長湯できないタイプなので また明日の朝挑戦です〜

しかし 温泉旅館っつーか
ホテルはなんでこんな迷路みたいだろう(^^;
ぱんくず撒きたいグレーテル的気分〜

| | Comments (4)

昼間っからっ

昼間っからっ
ビールっ しかも ぶどうビール(笑)
カニいっぱいのピラフ んま〜o(^-^)oでした〜

お昼に飲むビールは ほんまおいしいね〜
ダメなオトナのできあがり〜っ

| | Comments (3)

こんなとこに


来ています〜
あれ ヒトリ旅かと思いきや・・・(笑)

| | Comments (4)

北陸 早春の旅~~

・・・春って書いたけど(^^; すみません、うそつきました。昨日、みぞれ降ってました。

昨日友達といった居酒屋さんで飲んだ梅酒がおいしくて~~。
「立山梅酒」

日本酒ベースで、さっぱりですごく美味しかった~~。今度買おうっと。
・・・てことで、旅はつづく~~。

| | Comments (1)

January 06, 2008

極寒のソウルツアー。

2007年は、ソウルに気軽に行ってしまった年でした(^^; 2月の妹との旅行を
皮切りに、747、会社にはナイショな社員旅行(爆)、母親との1泊2日旅行に
今回のOneコンツアー。行きすぎでしょう・・・もはや、国内旅行と同じ感覚かも(^^;
でもこんなに天候的に厳しいのは初めてだったなぁ。2月の妹との旅行もかなり
寒かったが、痛くはなかった(笑)

ということで、行く前から-3度だ、-9度だと騒いでたわりに、想像つかんかった
から、意外に薄着で行ってしまって(^^; とにかく、BBコン開始前の小1時間が
つらかったっす。
とはいっても、ツアーバスでの移動だから、まだましですよね(^^;
待ってる間は、屋台のトッポッキ(W2000)とかおうどん(W3000)で暖をとりました。
で、ライブ会場自体が結構寒かったのも驚きだったけど(^^;
で、まずは食べた物・・ですね。ま、私の場合、ほとんど同じものだから、変わり
映えしなくて申し訳ない(笑)とこですが。
今回は、到着した30日の夜ごはん、31日の朝、昼、夜と1日の朝・・・と5回
ご飯食べられる予定だったのが、1日の朝は食べる時間もなく(^^; ・・ですが。
食べたものをまず紹介っと。

30日の夜ごはんは、ホテルからあまりに寒いのでタクシーで明洞に。
タクシー代は、一般タクシー(初乗りW1600)で、W3000くらいかな。
行ったお店は、鳳順(ボンスン)というサムギョプサル屋さんです。
場所は、明洞の駅を上がって(6番出口)、メインの通りを、すすみ、最初の角を
右に曲がります。目印は、「カナ眼鏡」とか「天地燃汗蒸幕」とか。
「カナ眼鏡」の反対側に、今回行った「鳳順」と「藤の木」が並んでます。
「鳳順」は半地下、「藤の木」はちょっと上がる感じ。

今回は、コジンマリツアーで知り合ったお三方とスティッチちゃんの5人で
「サムギョプサル3人前」「プデチゲ中サイズ」「海鮮チヂミ」と、ビールやら
焼酎やら、飲まない方はコーラとか頼んで、お会計はW67000。やすっ。
もちろん、キムチやら、いくつかのおかずとか、おからチゲとかがつきます。
ここは、ネギサラダがおいしいのです(^^)
 Food01 Food02

おなかぱんぱんで、その後ガイドさんに紹介してもらった汗蒸幕に行くのですが
これはまた後ほど。
翌日~。朝8時半に集合し、とりあえずお粥~・・ということで、お気に入りの
味加本(ミカボン)」へ。ここは8時オープンですから~。
ホテル(今回は、支庁舎近くのコリアナホテルでした。きれいでしたよ)から
歩いて15分くらい。途中通り抜けた市庁舎前の広場には、冬になるとオープン
するスケートリンクがあって、その反対側に、たっくさんの写真でできたモザイクが
あり、携帯からのメールでもレポしたけど、こんな感じでSE7ENくんの写真が
ありましたよ。みつけたスティッチちゃんの嗅覚はすごかったね(笑)
 Photo04 Photo01
 夜になるとイルミネーションがきれい。   激写中のスティッチちゃん。

 Photo02 Photo03

ほんまにこの時の気温が知りたいけど、ちょっと手袋外してメール打ってたら
手がまっかっか(^^; おなかも減ってるし余計に寒かったかも。
で、お店に入ってみんなして頼んだのが、牡蠣入りおかゆ (W7000)。
 Food03

食べた後は、景福宮行ったことない二人をご案内すべく、ツアコンcooにより
キョンボックーン&仁寺洞コースへ。景福宮は、入場料W3000で、無料のガイドも
あります。ものすごい広いけど、そこそこ行って(まあ半分くらいかな?)右側に
5重の塔が見えたら、そこの下に民族博物館があります・・・そこは無料!
かなり冷えたところで、あったまりに民族博物館に入ってみました。なかなかおもしろ
かったかな。で、あとはそこを出て、東側の出口を出ると、ちょうど6月のあっつい時に
歩いたルートと同じ道を通って、仁寺洞まで。
地図とか説明は6月の「歩いた編」をご覧くださいませ(手抜きじゃないよ(爆)

ほんとはこのコースで、夜はライティングされてるチョンゲチョン(川)を通って
明洞にでましょうか・・・と言ってたんだけど、あまりに寒くて、私も頭痛してきちゃう
くらい(^^;だったので、タクシーで私とスティッチちゃんはホテルに、もう一人のお友達は
ロッテデパートに行くことにしましたの。
さて、ここで問題です。「先にコリアナホテル、その後ロッテデパート」・・・って
なんていう?私たち三人ともどう言っていいかわからず、「コリアナホテルなんかロッテ
デパートなんか、どっちや!?」という感じの運転手さんに・・・悩みました・・・が!
「モンジョ(先に)」という単語を思い出し、セーフ(笑) やっぱもうちょっと勉強しなあかんね(笑)

で、ホテルに戻ったあとはワンコンに備えて17時半くらいにご飯食べましょう~という
ことになり、またまたサムギョプサル(笑)ですが、ガイドさんにすごいすすめられた
お店に行きました・・・が!お店の名前とか電話番号とかわからないので、ホテルからの
行き方を・・もしコリアナにとまった方でわかったらおススメです。
まず、ホテルを出て左に進み、最初の角を左に曲がります。小さなコンビニがあるので
そこをもう一度左折。そのまま進むと、左側に「朝食あります」と日本語で書かれた
看板の左側に、ビルの入口があり、そこからのぞくと、奥に見えるお店がそうです。
・・って、こんな説明で行くの勇気いるか~~(爆) でも、済州島産の豚のオーギョプサル
(五段バラ肉)は、めちゃめちゃおいしかったですよ。
ここでは、オーギョプサル2人前W16000にごはんひとつとビール1本・・・でW27000
だったかな?お味噌汁もついて、もう満足な感じでした!
 Food04
お肉ばっかりだからどこがどこかわからんね(^^;
あ、ここは、日曜はお休みでしたので~。地元の人が行くお店で、日本人客は
この時は私たちしかいなかったです。

あと、長いけど、このまま行っちゃおう(笑)
初日に行った汗蒸幕ですが・・・10月で私たちのお気に入りのお店がクローズしたので
新規開拓。ガイドさんの紹介で基本コース(汗蒸幕、薬草風呂x2、水晶サウナ、泥パック
あかすり、オイルマッサージ、キュウリパック、チョゴリでの記念撮影)で、\9000・・
ま、W75000くらいかな? イデウォンの「玉」という女サウナ(笑)でした。
Hanjunmaku
んー、悪くはない。永東汗蒸幕がよすぎたんだよな(^^; あそこと比べると・・て感じ。
なので次回同じところに行くか(というか行けるか?)は不明。もうちょっと模索するかな。
ここは!!というところをご存知の方はぜひ教えてください~。m(._.)m

あと、いつもFACEshopでシートパックとか買うんですが・・・おまけとかいらなかったら
東和免税店には、小さいコーナーだけど、FACEshopもミーシャも入ってるので少し
安いです。私がいつも買うシートパック10枚入りが10$だったから、\1130くらいかな?
気持ち安いです。

そいえば、今回は地下鉄乗らんかったなあ・・・。行ってきたところなのに、また行きたい
ソウルでした~。

| | Comments (9)

January 01, 2008

そいえばあけてました(

みなさん あけましておめでとうございます!
今年も なんとことない毎日だけど、お楽しみみつけてみんなで遊びましょ〜っ
てことで。昨日からほとんど寝てなくて(^^;)空港まで行くバスでも即寝するも、
しかしお土産ものやさんで起こされ キムチ味見させられた後(どうせならごはんもちょうだいw そのほうが売れるよ)
空腹に寝不足という超キゲン悪いモードでカリギュラになりそうだった(爆)話違うね
ま なんやかんやで関空着 で実家方面行きのバスにのりましたので〜
レポは今晩覚えてるうちに〜
初めてのワンコンだったけど 6時間長いようでみじかかったです。
ということで またオナカすいてきたし、眠いしなので、ボークンに変身するまえに寝ます(笑)
ではまた後ほど〜
ゆうちん リンクありがと〜 がんばるわん

| | Comments (2)

December 31, 2007

おはよ〜ございます

おはよ〜ございます
おはよ〜ございます
雪です(^^;) 昨日ゴハンの後行った汗蒸幕のおねーさんは 明日(今日ね)少し暖かいてゆーたのにっ
コジンマル(爆)
その雪が舞う中 観光出発。
そこで 支庁舎前にあった沢山の写真で作ったモザイクの中にセベタン発見!いっぱいあったよ〜
手袋なしでメール打つのはこれが限界っ(爆)
またあとで!

| | Comments (0)

December 30, 2007

関空より~

こんな出かける前のワタシレポはいらんて?(笑)
だって出国ラッシュとかいうのにやや踊らされ(^^;、早めの行動してたら
すごいヒマっす(笑)
なので、今はスタバでコーヒー中。若干あったかい服きてるので
アイスラテ中です。
20071230080844

受付カウンタでツアー(今回あのたっかい(^^;ツアーで参戦中なんだけど)の
リストをちらみしたら、今日の関空出発組は7,8人??成田は15,6人みたいな
わりとコジンマルじゃなくて、こじんまりなツアーの模様。明日の人もいるのかな。
#あ、でも今回のツアーの旅行会社の担当者の人はとっても親切で仕事はやかった
です。いろいろとリクエストしたりしたけど、ちゃんと手配してくれました(^^)

ということで、くもり空な関空のスタバより。

| | Comments (3)

ねむい

おはようございます ただ今6時20分過ぎ。 はるか 乗車中。関空に向かっております。
今回の相棒はアメスタコンビ(笑)のスティッチちゃん。彼女は成田に移動中。
さ 今回もなんかミラクルおこらんかな(笑)
今日はグレートな(笑)BBくんのライブなので一昨日入手したミニアルバムなども聴きつつ。

| | Comments (0)

December 15, 2007

耐震構造問題。

・・・カタっ(笑) ていうか、一昨日ですか、横浜国際競技場にサッカー観にいって
きたですよ。クラブワールドカップ~~浦和レッズvsACミラン~~。
 Cwc_2 Cwc_3

久々にライブで観るサッカーなんで、楽しみました~~寒かったけど。人多かったけど。
前の席の外人の座高高かったけど(笑)
ま、ゲーム内容は、TVで見るとの、俯瞰で観てるのとは違うからね~~。前半はちょっと
たるかったけど(^^;、後半はまあまあ。もっとミランぱきっとしてるかとおもたんやけど。
とかいうと怒られるか(^^; 

んで。もっと驚いたのが、生レッズサポータ、初めて見ました~~すごいよ、彼らは。
結構観てたころって、代表戦か、大阪で・・だから、彼らがこんなにすごいとはっ。

ま、7秒(笑)ほどご覧あれ。(3gpにしたから携帯でもみれるんかな?)
ちっこいの(Reds071213.3gp (154.5K))
Cwc_1s
観られへん方はこちら。でっかいけど(^^

かなりアライ画像だけど(あ、あそこのそういう意味やったんか(爆))、飛び跳ねてはるん
ですよ、こんなに大人数で。スタンド席の耐震構造計算。レッズサポータを想定して
計算したんかなあ・・・。

その昔、レッズの福田ペン(笑)だった、cooでしたっ。
しかし、こんなタイトル。マジメな検索でもひっかかったら申し訳ないか(爆)

| | Comments (6)

October 24, 2007

チャングムに明洞餃子に屋台フード・・

しな2ちゃんが、「10時から2時の間に、お肌は作られるから、寝ないといけないのよっ」と
ワタシに刷り込むので(笑)、最近この時間帯が魔の時間帯に・・・眠いったら!
ということで、昨日も10時半過ぎにお風呂に入ったにもかかわらず、眠さにまけて
寝てしまい・・・4時起床(^^; 2日続けて・・。今日もこのパターンなら、もう刷り込まれて
しまった気がする・・・やばい(^^;

ということで。すんません!アレ、やっぱり平日ムリっす(^^; ということで、今週土曜日は
2話続けての更新となりそうでヽ( ´ー`)ノ

さて。超ショートステイなソウル旅行、最終日(笑)です。この日は、おかーさんの希望で
「チャングムテーマパーク」に。こんなのあるのね。場所は明洞から北に1時間ほど
行ったところにある為に、ツアーを申し込みました。
各ホテルにピックアップに来てくれるということで、私たちは8:20にロビー集合。
ってことで、朝ごはんは、お気に入りの味加本(みかぼん)で、牡蠣のおかゆ~♪と
おもいきや・・・8時から開店とのことでorz がっかり。仕方ないので、味加本の
斜め前にある名前わからん(^^;おかゆのお店に入る・・・。ここは工事の人とかなんか
地元の人しか入ってないし・・どうなんだー?と思いつつ、アワビ粥を・・7000wで。
まあまあオイシイ。暖まって、ホテルまで戻る間、屋台で一口カステラみたいなのを
一袋買う(2000w) 白アンでさらっと甘くて、あちあちでオイシイ(^^) ぱくぱく食べ
ながら、ホテルまで戻って用意して、さあおでかけです。
この屋台は、ロッテ百貨店前にあるところです。このあたりいくつかの屋台が
でてるので、朝ごはんには困らなさそう。日曜日も開いてるならいいですね!

ということで、バスに小一時間ほど揺られ、「チャングムテーマパーク」に。
このショートツアーも、ソウルナビで予約です。(まわしものかw)
午前中のツアーで、朝各ホテルを回ってピックアップしてくれるツアーで、1人36000wなり。

Seoul_0710_04 Seoul_0710_05 
Seoul_0710_03 Seoul_0710_02
 気分はチャングムw成りきってます。 ちょっとシルエットで両手にイケメンw

Seoul_0710_06
 「ホジュン」の家もあったり。観てないからわからん(^^; 

おかあさんが何かと説明してくれるが、チャングムすらパラぱらっと観ただけの
私には、さっぱり(^^; ガイドさんがここはどういうシーンで撮られたもので・・・と
教えてくれて、みんな あー♪ここが~~とか楽しんでるのに、1人わからず
くやし~~。30分くらいのガイドのあと、やはり30分くらい自由行動。
陽が出てきたので、ひなたはちょっとあったかいけど、日陰はぶるぶるっ。
これは暖まるしかあるまい、仕方ない(笑)と、駐車場近くの屋台で、おでんを
食べる。おいし~~ おうどんも食べたいかな~~?というおかーさんに
時間ないからっ!といって、かわりに抹茶入りのホットックを食べる。おいしー。
ちょっと食べることに夢中だったので(爆)写真なしっ。

再び、バスに揺られ、仁寺洞で降ろしてもらい、ParkBOFへ。
ほんとは仁寺洞をうろうろしたかったんだけど、なんかあまり興味を示さず(謎)
一路ParkBOFへ。場所は仁寺洞のメインストリートの南側。どんどん行くと
意外に小さなビルの3Fに。12:30-13:30までがお昼休みなのでご注意。
私たちはちょうど13:15くらいに着いてしまい、他のフロアのショップを冷やかして
待ちました。2Fのショップに、ちょっとしたグッズも置いていて、「魔王」の
タロットカードもあって・・・今から思ったら買っといたらよかった~~。

ParkBOFは、2月に妹1と行った時に、江南にあった元事務所の時に
迷いながら行ったんだけど、ちょっと規模が小さくなってるのか、一箇所に
ぐるりと置いてあるからか、私にはちょっとモノ足らず(--; でもはじめての
おかーさんには、ヨンヨンのでっかいパネルに❤。まあよかったっす。
で、せっかくだから、オフィシャルなカレンダー買おうとしたら・・・
「それ、今年のです」・・・え?10月なのに?買おうとしてた・・あぶないっ。
でもなんか商売っ気ないね~~もう来年のん出しててもいいのにねぇ。

この時点で14時。おなかも減ったし、明洞でグッズを探すのに、手持ちの
ウォンが心細くなってきたので(あまり両替してなかった(^^;)、仕方ないので
ホテルにいったん戻る。仁寺洞からホテルプレジデントまで、一般タクシーで
1900w やすっ。 両替して、ちょっとバッグを預けたりして、再度明洞へ。

まずはごはんごはん・・と(←なんかいつも言ってる気がする(^^;)、あったまる
為に、カルグクス~~と、いつも行く明洞餃子へ。
相変わらずの行列で、おかーさんはひるんだけど、入り口にいてたおにーさんに
どれくらい待つ?と日本語で聞いたら10分!というので、そのまま並ぶ。
ほんとに10分くらいで、席について、カルグクスとマンドゥをひとつずつ。
ここのは、ほんまんまいっす。くさいけど(^^; このマンドゥがクサイ原因かと。
おかーさんが意外にカルグクスをほとんど食べてしまったので(^^; 私は
ほとんどマンドゥを食べることに・・・。しかし、まあマンゾクです。
キムチもくさいが、辛くてオイシイ。ほんま辛いんですよ、このキムチ。
はっ、ここも写真がないので、前に行った時のんで・・・。
Karugukusu Mandou

まんぞく~~おなかぱんぱんっとなって、今度は屋台をうろうろ・・・。
カナシイお知らせは、先日した通り、ぶんちゃんのカレンダーもゲットできず(T_T)
まあ、それでもうろうろして、あーでもない、こーでもないと母娘でわいわいと
楽しんできましたよ。

そうこうしてるうちにいい時間になったので、車も混むかもしれないので
16時半くらいに、ホテルからタクシーで、金浦空港へ。ここでのお買い物や
ジャジャ麺(笑)食べたのは、最初のレポに書いたので省略~~・・・ってことで
超ショートステイなソウル1泊2日の旅、終了~~。

ご参考までに、主なもののお値段を書いておきますね~~。ご参考までに。
(2007年10月現在)

仁川空港からソウル市内(ロッテホテル)までの高級リムジン W14000x2
ホテル・プレジデント(ツイン) \13500(日本で予約、振込)
藤の木 サムギョプサル(2人前)、チヂミ、ビール、ウーロン茶 約W35000
汗蒸幕 基本コース(送迎付き) W70000x2
アワビおかゆ(お店の名前わからず(^^;) W7000x2
ひとくちカステラ(白アン)一袋 W2000
チャングムテーマパーク 午前中半日コース(ピックアップあり)W36000x2
屋台でのおでん(1人前) W2000
ホットック2個 W2000
明洞餃子でのカルグクス、マンドゥ W12000
ホテル(ロッテホテル横)から金浦空港までのタクシー W14500
ジャジャ麺(金浦空港内のフードコート) W6000
母娘の楽しかったおしゃべり プライスレス(^^)・・ってことで。

大体\40,000くらいかな。ま、グッズとかお土産は入れてません。
タクシー代と、食事が安い感じ、その他は円安の昨今(T_T)、あまりお得感は
ないかも(^^; でもまあ、楽しい街です。まだまだ明洞辺りしかうろうろして
ないので、次回はもっと足を延ばしてみたいと思います~~。

ってことで。ご参考になれば幸いです~~。さ、今日の仕事の準備しないと(^^;
あ~~今日はDVD来る日♪・・・でも、私自宅に送ったか、会社に送ったかが
わからず(^^; 会社だと今日受け取れるけども、ポスターもくるんだよなぁ・・
オモテにSE7ENとか書いてませんように(^^; 例の7倒立や、MCの言いまつがい
(つい韓国語で喋った・・)も入ってるようですね~~楽しみ~~。

| | Comments (5)

October 23, 2007

パックツアーじゃなくても行けた~~その2 おいしいものときもちいいもの編

うひゃーー。昨日は9時過ぎに帰ってきて、「ガリレオ」観る前に、「フレンドパーク」に
でてたおぐりん応援(笑)しようと・・・ソファ3つゲットしたのを見届け、スマスマみながら・・
爆睡してた!! なんてこと。こんなじゃ、アレかけません・・時間かかるからね(^^;
ということで、超ショートステイのソウル旅行の続き書きまふ。

Kutsushita7
んで、ご要望にお答えして(笑)・・・くつした7・・・だから~ひろがるっつったでそ(爆)
さすがに、足裏じゃなくて、甲だけに印刷だった・・でも、これどこで履けというw

そうそう。レポレポ書く前に。私、一文字もハングル読めません。もちろん、会話
なんて出来なくて(^^; ちょっと単語とかフレーズを知ってるくらい。英語はなんちゃって
ですが、韓国だと空港とかホテル以外では使うとこないし(^^;ってことで、ほとんど
なんちゃってハングルと日本語で通しました。
一文字も読めないっ!と自慢(爆)してたら、いつぞやにヒメに「LaLaLaは読める
でしょ~~」と慰められたけど、あれは、同じ文字が三つ並んでるから、あ、これは
LaLaLaだってわかるだけで(笑) 一文字ずつならムリっ。
SE7ENだって、雰囲気で覚えてるだけなので、書けと言われたら、あうあうなっちゃう。
・・って、自慢してるんじゃなくて、いいかげんに覚えよう・・・。つん読テキスト本も
増えてきたしねぇ(^^;

さて。続きです。ソウルホテル・・じゃなくて、シェラトングランデウォーカーヒルを
あとに、とりあえずタクシーに乗って、明洞へ・・・と言いたい所が、まあめちゃ混み。
模範タクシーのアジョシはええ人でしたし、車はリムジン!だったから、まあ
ゆったり。日本語ぺらぺらなアジョシは、気を使ってから「日本の人だからね。
これ聴きたいでしょ」と、演歌のカラオケDVDを・・・(笑) おまけに調子こいた
おかーさんが小さい声でぶつぶつ歌ってるし(>_<) ほんとにここはどこだ(笑)
で、良かれと思ってかけてくれてはるので申し訳ないんだけども、ソウルにまで
来て、演歌聴く気がないので・・・ええ頃合でw、「えーありがとうございました。
もう堪能したので、音楽消していただいて大丈夫です(^^)」と・・。
「気を使わなくて、もっとありますよ・・」と言ってくれましたがw、丁寧にお断り
しましたよ(^^; で、車は混み混みの幹線道路へ・・。なんで橋渡るのかなぁと
思ってたんだけど。
Seoul_0710_011
きれいな空でしたよ~~。いや、ぼーっとしてたら、渋滞にまきこまれてるやんっ。
地図を見て、地下鉄で行くことに決めたので、「狎鴎亭(アックジョンドン)」駅に
つけてもらって、地下鉄3号線で「忠武路(チュンムロ」で4号線に乗り換えて
「明洞」へ。この間・・んー乗り換えいれても15分もかかってないかな。はやっ。

で、この時すでに18時半過ぎ。明洞のメインストリートは屋台とかいろいろでて
ますが、とりあえず、ごはん、ごはん。サムギョプサル!と決めていたので
どこに行こうかと思ったけど、この間行った「鳳順」は地下なので、階段を
いつも早降り(滑り落ちる)可能性があるヒト(=おかあさん)が一緒なので
あきらめて、「藤の木」へ。このリンクの方は狎鴎亭店だけど、明洞店は、明洞駅からメインストリートを
進んで、最初の角を右折して、そのまままーーっすぐ。まだないのかしら・・?と
不安になってから2分くらい進むwと右側にあります。
ビールと、ワインサムギョプサルとチヂミを頼んで、いっただきまーす・・・・
はっ、写真撮るの忘れた(^^;
Seoul_0710_01
まあ、こんな感じ・・・って、これだと明洞なんか、赤坂なんかわからんぞーっ(汗)
サムギョプサルを、葉っぱで巻いて、ごはんも一緒にまきまきしつつ
おなかいぱーい。〆て3万w(約3900円)くらい・・・やすかったっす。

20時20分に汗蒸幕のピックアップをお願いしてたので、ぼちぼちと歩いて
ホテルに戻る。おかあさんと一緒でも15分くらいかな。途中、乙支路入口駅に
つながる地下街にあるFaceShopで、さくっとお買い物。好きだった石鹸とかが
廃番になってたり(お米の石鹸)がっくししつつ、洗顔フォームやオレンジの
はみがき(好き!)とかシートパックとか買い込む。レジで「クォンサンウ好き?」
と聞かれ、「大丈夫です」とわけわからん答え(笑)をしたら、おまけでスリッパくれました。

前はぶんちゃんがここに(柱にプリントされた広告)いてんで~~とおかーさんに
説明してたら、こんなとこで何してたん?ぶんちゃんは・・・と、おもいっきり勘違いw
いや、広告だから。

ホテルで着替えとかを準備して、汗蒸幕のお迎えアジョシと合流。今回の
メインである、おかーさん初汗蒸幕体験。今年初めて行ったにかかわらず
すでに、5回目!の「永東汗蒸幕」(ヨンドンハンジュンマク)へ。
ここ、ほんまにめちゃめちゃよかったのに、ほんまに残念ですが、10月末で
ソウル店は閉店(T_T) なんでも社長(すごいいいヒトなアジュンマ)の息子さんが
アメリカで事業をされてて、呼ばれて行かはるんだけど、汗蒸幕したいし
アメリカ本土じゃなかなか遠いので、日本人がよく行くハワイで開業するとのこと。

もし月末までにソウル行く方がこれ読まれてたら、絶対にオススメなので行かれた
方がいいです・・。70000w(約9000円)で、汗蒸幕した後、あっためた塩袋を
背中とおなかにあてたままのヘッドマッサージ(めっちゃきもちいい)に、あかすり
でしょ、薬草風呂でしょ、きゅうりか海草パックに、シャンプー・・というのが基本コース。
これにご飯も付くし、送迎付き。あとシートパックとか石鹸とかおみやげ頂きました。
今回はほんと最後だから~~と、全身オイルマッサージまでサービス。
ほんと至れりつくせりで、次からどこに行ったらいいの~~というとこでした。
もうぴかぴかのつるつるよん。お見せしたいわ・・・って、自粛して写真はなし(爆)

で、遅くなったので、アジョシじゃなくて、お店のおねーさんが、ホテルまで
送ってくれて、ホテル到着12時前。もうお風呂入らなくていいしねーと、うだうだ
話しながら就寝~~。

ホテルは、ホテル・プレジデント という、前の記事でも書きましたが、明洞の
ロッテホテル横の、ちょい古めのホテルだけど、みんなホテルの人も親切でしたよ。
徳寿宮を見下ろせる30Fのお部屋だったので、眺めもよかったです。
ちょうど市庁舎前のところで、なんかイベントやってたので、にぎやか~~でしたが。
ああ、これが去年の5月ならば、ぶんちゃんがでてた「ハイソウルフェスティバル」
だったのにね~~。

で、この汗蒸幕もホテルも、私はソウルナビというサイトで、予約しました。
翌日行く、「チャングムテーマパークツアー」の予約もしたかな。
対応も早いし、細かい情報も載ってるし、オススメですよ。このサイトのおかげで
6月に行くまで、ガイドブックを買ったことがなかったくらい。前もって印刷いろいろと
していけば、それで事が足りそうです。

お、もうこんな時間(^^; 仕事もしなあかんので、1日目までということで。
#昨日ころっと寝たのが敗因ですわ・・・
続きはまた今晩・・・・あ~~アレかけへんし~~(T_T)3時間くらいかかるんよね・・アレ。

そういえば、昨日会社から帰りがけに、「今晩、がんばってね❤」と言い残して帰った
アナタw がんばってレポート書けと言うことだったのね。今気がついたw

| | Comments (6)

October 21, 2007

パックツアーじゃなくても行けた~~その1交通編

さて。いつもの、アレ。長いので、明日やります(--; 2週分たまっちゃうと
大変なので、水曜までにはやりたいんですけど~~。

ということで、まずはさくっと今回の旅行について d(^^)
1泊2日の超ショートステイでしたが(^^; マイレージでもらったチケットで
行きたいが為に、本来は2泊3日の予定が帰りの便がとれずに、それでも
行きたい!というおかーさんのリクエストでこのような日程に。
とはいうものの、お昼過ぎについて、次の日の夜帰るということで、自由時間
的には、2泊3日のやっすいツアーとあまり変わらなかったかな。
あ!ひとつ問題は、1回分よるご飯と朝ごはんがないので(爆)、おいしいものが
2回食べれないってとこでしょうか。・・って、やはり食べることばっかり(^^;

ということで。例えば、ツアーじゃなくても、例えば、たまたまライブのチケット
が手に入った~~なんていう場合・・ないか、そゆの(^^; まあ、時間をある程度
自分で調整したい場合なんかに、ご参考になれば。

では仁川空港に着いたところから~~。ツアーだとお迎えがありますが今回は
リムジンバスで移動しました。ホテルが、ホテル・プレジデント(ロッテホテルの横)
だったので、まずはロッテホテルを目指します。
このプレジデントホテル、古いけど、安くてよかったです。まあウォシュレットじゃ
なかったので、ちょっとあれだけど(^^; 何よりイチバンいいのは、目印がロッテホテル(笑)
タクシーで言う時も、とりあえずロッテホテルって言えばいいからね~~

ということで。話をもどして(^^; 市内の有名どころのホテルを回るリムジンが
KAL(大韓航空)のリムジンバス。高級リムジンってことでシートもゆったりでした。
お一人様14,000w←笑ってませんから(^^; ウォンです。念のため~~(笑)
何箇所かあるバスチケット売り場でチケットを購入します。残念ながら日本語は
通じませんが、まあ「ロッテホテル、Two!」とかで(笑)なんとでも。
乗り場はA11あたり。
Seoul_10_01
親切なおにーちゃんが荷物とか運んでくれました。

で、乗ることしばし1時間ほどでソウル市内です。チェックインして、ひといき
着いたら、まあこの日はウォーカーヒルまで行ったわけですが・・・一般タクシーで
40分くらいかかって、14500w(1900円くらい)。地下鉄で最寄駅まで行って
ホテルのバスを待つという手もあったけど、時間わかんなかったので。
帰りは模範タクシーに乗ってしまって、おまけにものすご渋滞。ソウルは車
多いから、夕方とかは利用しないほうがいいかもですね。近いのはいいけど。
例えば、翌日仁寺洞からロッテホテルまで1900w(約245円)だから。荷物
あったり、おかあさんと一緒なら乗ったほうがいいですね。

基本的に、歩くのとか階段の上り下りが苦じゃなければ、地下鉄と歩きが
いいかもです。地下鉄は安いし、何回か乗る予定があるなら、T-moneyという
suicaみたいなプリペイド(チャージ式)のカードを買うと、いちいち切符かわない
で済むし、少し安い(初乗りが、1000w→900w)ので、おすすめ。
買うのも、私は地下鉄の駅で買いましたが、コンビニや露天の売店?でも
T-moneyの看板あがってたら買えるみたいですね。
カード自体が2500w(払い戻しあり)、それにチャージ分込みで10,000wだして
「T-moneyジュセヨ~~」でチャージもしてくれました。余っても次回また(^^)と
思うし、そうじゃない方は払い戻しもできるようです。詳しくはこちらで。

帰りの飛行機は、羽田に帰りたかったので、金浦空港から。
仁川と比べて小さいので、免税店も1箇所、ごはんもフードコートみたいなのとか
中華料理?くらいかな。買い物は多くは望めません・・。
ホテルから金浦空港までは、地下鉄かバス、タクシーという選択肢があり
ましたが、おかーさんもオツカレモードだったので、タクシーで。
ホテル・プレジデント(ロッテホテル横)から、金浦まで一般タクシーで14,500wでした。
やはり40分くらいかかったかな。土曜の夕方でしたから渋滞がそんなに
ひどくなかったからよかったのかも。ガイドブックにも大体15000wくらい、模範
タクシーだと25000wくらいとでてました。2000円くらいで、荷物が多かったり
2,3人なら一人当たりで考えると1000円以下だから、まあいいかって感じ
ですね(^^)

金浦空港には、携帯電話の売り場がけっこうな広さであるんですが、そこで
ぶんちゃん発見~~。前に来た時(6月)には、携帯(EVER)のカタログもあった
けど、今はあの王子様のぶんちゃん(ふりふり襟のシャツ)のちっこいのが
2箇所あっただけ(でも、あってよかった~~)。

そうそう、CD屋さんが見つからなくて、なんか小さいコーナーに移動してた?みたい
なんだけど。思いだして、Bigmamaの4集かいました。いいわ~~これ。
で、古いBigBangのがあれば買おうかなとおもったら、最新のものしかなくて。
そこのおねーさんが、「あと、ミヌは?コヨーテは?あと・・(忘れた・・)」?と
いろいろ薦めてくれたけど、8番目くらいに、「SE7ENは?」とSe7olutionを奥から!
出してきた。思わず買いそうになったけど(持ってるけど、奥にあったのが、なんか
切なく(T_T))、一応「SE7ENは大好きだから、もう持ってます」と宣言しといた(笑)

ということで、最後にフードコートで、ジャジャ麺買って、おかーさんの待つテーブルに
「ジャジャメン シキシンブーン?」と小声(笑)で言いながら運んだのはどこのどいつ
だ~~い?あたしだよっ(爆)

ま、日曜の夜なので、今日はこの辺で。明日、ちゃちゃっと仕事終わらせて
あの長いの(笑)とか、旅行レポその2・お買い物とおいしいもの 書きまっす~~。
写真すくねーっ。

| | Comments (9)

帰りました~~

あー寒かった~~(>_<) 東京よりは寒いかなと思っていったが、ちょうどこの
金~日が格別寒かったようで・・・。

昨日携帯からちょこっと書きましたが、元々19-20日の1泊2日(みじかっ)で
ソウルにちょこっと行く予定が、あららというタイミングで、SE7ENが一時帰国
したもので、急遽 ヘタレ特派員として(笑)ウォーカーヒルに足を伸ばすことに
しましたんですが・・。
まあ ムダ足(T_T)とまで書かれたニュース通り、何事もなく・・・。

当日は、12時半過ぎに仁川に着いたんだけど、今回はツアーじゃなく個人
旅行なので、そこからソウル市内行きのバスに乗り・・・ホテルにチェックイン
したのがなんやかんやで15時前・・・仁川遠すぎ。
んで、ほっと一息。本来はそこから仁寺洞(インサドン)のParkBOFに行く
つもりしてたんだけど、それを翌日の午後に変更し、とりあえず(笑)
ウォーカーヒルまで行くことに。

Sgw_01
いい画像がなくて・・・(^^; 一昨年、このウォーカーヒルに泊まって「ホテリアー」
ツアーに行った時のパンフから。ちなみにその時のことを書いたのはここで。
わかりづらくてミアネ~ですが、披露宴の会場となった「アストンハウス」は
ホテルの本館から結構離れてるんですよ。通常は宿泊客とか、招待客とかしか
入れないと思うんだけど・・
で、ホテルに着いた時に、車寄せの左手にある、このアストンハウスや別棟の
ヴィラに行く道は一応検問みたいなのもあったりして・・(^^; しかも坂道で歩くから
さすがに60代後半(と書けといわれたw)おかーさまを連れて寒空を歩かせる
のも忍びなく(^^; ま、その前にあんまり常識ないことも(忍び込む的なこと)
ええオトナができひんなとか(というか・・ここまで来たのにと思わないでも
ないけど・・まあヘタレですわ(^^;) 寒かったこともあって、ホテルに入り
1Fのカフェでお茶を・・・。

私たちがホテルに着いたのは16時過ぎ。お茶して出てきたのが17時ごろ。
入る前に、そのアストンハウスの方に行く道の入り口にいらした4,5人の
おねーさま方は、まだいらして(想像すると、7ペン?)車みてはったんかなぁ
とか・・そうこうしてるうちに彼女たちは、するっとその道を進んだようですが・・

ま、このように、ワタクシは、あの写真wには写っておりませんので、念のため。

しかし、ヨンヨンの、とりわけ「ホテリアー」のドンヒョクファンの私にとって
ここはやはり「ソウルホテル」でしかなくw、ヒソンさんのブーケが、ソン・ユナさん
(ホテリアーのヒロイン・ジニョン)の手に落ちた、しかも!ダイアモンド・ヴィラ
(アストンハウスの”ホテリアー”での呼び名)で!
すばらし~~ドンヒョクはどこ~~?という気分でした。
986_478241_khs102012
ぶんちゃんはどこ~~~~っ。

お茶していたカフェも、「ホテリアー」ご覧になった方はご存知の、アメリカに
渡ったドンヒョクが、ジニョンを迎えにきたシーンもあり、最終回で支配人が
ごみをひろった階段(←こまかいっw)があるところでございます。
さすがにまだ早くて、カサブランカ(本当は”シロッコ”という名前のバー)は
開いておらず・・でしたが。

ふぅ。ということで、寒空のウォーカーヒルを後にしたらば、待っていたのは
ものすごい渋滞(--; 途中でタクシーを降り、地下鉄に乗ったら10分も経たずに
明洞につきましたよ・・・(^^; とりあえずはご飯を食べよ~~と。ま、この続きは
また後ほど。
そうそう、翌日20日(土)の朝のTVを観ていたら、芸能情報的なコーナーで
この結婚式の様子を話していたけど、写真はあの公開された2人のお写真のみ。
んーー??と聴いていても、SE7EN・・のことを言ってるようには聞こえず。
あー新聞買って来たらよかったね~~・・・今頃気が付いた(^^;

んで、その明洞での目的のひとつ。来年のカレンダー♪さーぶんちゃんはどこ?
(今回は探してばっかりw しかも見つからずorz)おかーさんとか妹1用の
ヨンヨンのカレンダーは、もちろんさくっと見つかり・・・。で、「アジョシ~~
SE7ENのは~~?」・・・・・「セブン??ないよ」・・げっ、まじで?アンデ~~。
この繰り返しを3軒分した後、最後のお店で聞いてもらったら「今年多分作って
ないよ。どこ行ってもないと思うよ」・・・と(T_T)
日本の観光客向けとはいえ・・・大丈夫なん?この活動の仕方で・・・(--;
シンパイするよ・・・ほんとに。

明洞のぱちもん(爆)グッズショップ・屋台のみなさん~~。
これから「宮S」で増えたSE7ENペンが行くから~(多分)、カレンダー作って
待ってて~~(望)
ショックにぼーぜんとして、ついいろんなもの買ってしまいました・・・
0710goods1
このポストイットみたいなのは、かわいかった~~。

その様子をみてた、ショップのおねーさん。私のがっかりっぷりが、かわいそう
だったのか「これあげますよ」とおまけくれました・・・
0710goods2
・・・はけへんし~~っ 足で踏むなんて~~と、その前に顔広がるし、絶対(爆)
でも、おねーさん、ありがと❤ 次もあなたのお店にいくよ。

ということで。K-SWISSもCM契約終わったから、ぶんちゃんのかけらもなく(^^;
もちろん、ロッテ百貨店から地下鉄に行く地下道の丸い柱にも、姿がなく・・。
ぶんちゃんがらみでは、サミシイなソウルになってしまいました(涙)
Seoul_19
↑これは今年の747の時ちがった6月に行った時に撮ったもの。

・・・・・ふぅ。ひとまず報告終わりっ(^^)ゝ よい報告がなくて、ヨロブン、ミアネ~~。

| | Comments (7)

October 20, 2007

ムリッ

ホテルからのネット接続がイマイチなので遅くなりました。
また携帯からのアップです。
昨日ウォーカーヒルまでは行ってみたしたっ、がっ
すでにお聞きおよびのとおり、まったく気配もなし(涙)
元々 会場は ホテルの敷地内の少し離れた建物なので 車で乗りつけるだろうと車をみてたけどわからず 昨日はめちゃ寒かったのでホテル内でお茶して 帰りました(^^;)
なので カテゴリも 「こんなとこ行った」で(^^;
今夜もう帰るので また夜に〜
これから おかーさん孝行で チャングムテーマパーク ツアーです(^o^)

| | Comments (0)

September 15, 2007

いい日旅立ち

・・・西へ 矢井田瞳(いつも間違う~(--;)鬼束ちひろ ってことで(^^; ギリギリNGワードセーフ(笑)
初の携帯からの投稿です(^.^)

お せっかく新型700系の写真撮ったのに 携帯からはダメなのかしらん〜?

ということで 京都に向かっております。夜は大阪 明日東京戻りなので マニアな比較は明日の夜に〜
一応PSPには入れてきたけどPSP1台だと日が暮れそうです。

しかし改めて 携帯の予測変換すごいわ 東といれたら日本の地名だけじゃなく、東ティモールまで入ってましたよ(笑)

| | Comments (2)

August 13, 2007

ソウル旅行 食べる明洞編。

さて。みなさんご存知の明洞。ここに行くと必ず立ち寄るのが、FACESHOPとMISSA。
最近の弱い¥(^^;では、あまりお徳感は薄れては来たけど、FACESHOPのオレンジの
歯磨きとか、シートパックと石鹸が好きなので(おみやげにも重宝しますしねー)毎回
寄ります。
ま、店員さんがついてくるので、適当にあしらいながら(^^; 勝手にかごに入れそうに
なったら、それいらない!ってはっきり言いますし・・・。弱気じゃだめです(笑)
まあ店員さんによりますけどね~~。

今年はその他に、KSWISSに寄ってましたが・・・これがまた割りとこじんまりな
ショップなんですが、メインの通りに面しています。(あそこ、メインの通りでいいんですよね(^^;)
もうすでにCMは終わった?かもなので、今どうなってるのか?ですが・・・。
Seoul_15 Seoul_16
これは、747の時ですね。10万W買った人に、チケットプレゼントしてました。
カタログは2種類、4月と6月にゲットしております。なかなか見ごたえのある
カタログですよね。

KSwissといえば、乙支路入口駅の改札を出て、ロッテデパートとかに行く地下道の
柱に広告がありました。これが2月(4月も一緒だったかな)
Seoul_17

こっちが夏バージョン。反対も撮っておけばよかった。
Seoul_18 Seoul_19

さて。明洞といえば。4月、6月ともに行ったのが、お昼ご飯に「明洞餃子」!
しな2ちゃんが最近うわごとのように(笑)「カルグクス~~」と言ってるのがこれです。
Seoul_20

お箸持って食べる気マンマンな人が、手だけ写ってますが(笑)
手前右側の白いスープが「コングクス(豆乳のスープ)」、奥が「カルグクス」
左側が「マンドゥ」ですね。3人でこれをシェアしますが、十分なボリューム。
んまい!そして、クサイ(笑) もちろんキムチも食べ放題ですが、かなり辛いです。
もし2人でいくなら、カルグクスとマンドゥで十分でしょう。ものすごい並んでますが
10分くらい待ったら座って食べ始められるという、すばらしいシステムとなってます。

それから朝ごはんを食べに行ったのは、お粥の「味加本(みがぼん)」。
ワタシのお気に入りは「しいたけと牡蠣のお粥」。牡蠣好きなんです~~。
Seoul_21
水キムチついてきますが、お店のマスターに言われました。
「水キムチは飲み物だから。飲んで、飲んで(^^)」・・・・たしかにさっぱりだけども。
これもくさいっす(笑)ソウル滞在中は全然オッケーなんだけども、日本に帰って
くると、えらいことなってますよ、本人は気が付かないけども(笑)

朝ごはん、お昼ごはん・・ときたら、おやつですよね(笑) ←ごーいん
ま、屋台で、ホットッとか食べてもいいし、コバラがすいたら、トッポッキとかオデン。
正確にいうと明洞の通りじゃなくて、ロッテ免税店入り口近くの屋台ですが。
Seoul_22
これね、ハンパなく辛いの>トッポッキ。辛いがおいしい。オデンはやさしい味ね。
棒にささったまま普通は食べるみたいだけど、日本人だとこんな風にはずしてくれたの。
あわせて4000Wかな。
6月に行った時は、こっちを食べずに、日本だと大行列のクリスピー・クリームに。
ロッテデパートの地下にもあるし、明洞のava-tar近くの角っこにあります。

そして。夜ご飯。サムギョプサル好きな私たちは、こんなところに。
「藤の木」野菜も食べ放題。 「鳳順(ボンスン)」特製ネギサラダがおいしかった。
ボンスンはガイドさんに教えてもらいました。
初ソウルの時は、焼肉~~!って、韓牛を食べましたが、もう近頃は牛より豚!
デジですよ。安いし美味しいし・・ってことで。

・・・ってそろそろ食べすぎ感が出てきたので(笑)あとはエステ・マッサージ編へ。
まだ続く~~。

| | Comments (3)

August 12, 2007

今年3回のソウル旅行。 歩いた編

なぜか、知らない間に(んなことはないw)、今年は3回もソウル行っちゃってます。
2月の分(妹1と一緒)は、たしか書いたから、4月(747)と、6月(有志による社員旅行w)で
行ったとこをご紹介しようかと。
ぶんちゃんネタなかったのですが(^^; 今後行かれる方のご参考になれば・・・。

てなことで。結果として4月と6月はほぼ同じコース(^^; ま、一緒に行った人が
違うので、また違って楽しめましたけども。

どちらも安いツアーを探していきました。こと、ソウル旅行に関しては、ホテルの
グレードには拘りません。できるだけ明洞あたりに近くて、キレイならいうことない
ですが、それよりも屋台とかが近くにあるかどうか?がポイントかなあ。
初ソウルは、シェラトンウォーカーヒルでしたが、それは別の目的があって(笑)
ホテル滞在時間短いからもったいないので、ホテル好きな人にはものたらんかも
ですけど・・・(基本ホテル好きなので、国内はいいホテルに泊まりたいなと思いますが・・)

とはいうものの、4月はベストウェスタンの新しいホテル(乙支路4駅近く)だったので
きれーでした。後で知ったけど、日本版「ホテリア」で、上戸彩ちゃんが、紫の薔薇の人
(じゃなくて(^^;ドラマ違うし)総支配人を探しにきたシーンでロケ地だったそうです。

2月と6月はたまたま同じホテルで(ツアー会社が一緒だったからかな)、市庁舎裏の
ニュー国際ホテルでした。ここのお部屋は意外に広いんだけど、暗い!古い!
ま、ほんまに寝るだけですね。でも!ホテルを出ると、すぐ近くにスタバもあるし
コンビにもあるし、トーストゥやホットッの屋台(日曜は開いてません!)もあるし。
悪くないです。
4月のベストウェスタンでは日曜に朝ごはん難民になりましたもの(^^;

で。とりあえず「歩いた編」ということで、歩いたルートを。

大体私たちが行く場合は、2泊3日が多いので、中日がまるまる1日使える貴重な日。
朝ごはんは、お粥か屋台のトーストゥで済ませて。まずは一応観光らしく(笑)
景福宮(キョンボックン)へ。地下鉄で移動するならば、3号線の「景福宮」で降りますし
市庁舎前くらい(あるいはロッテホテルくらい)なら、徒歩圏内。ぶらぶらと大通りを
歩いていくと、突き当たりに見えます。今は工事中なので、迂回路とかありますが
大きな通りは横断歩道は少なくて、大体が地下道ですね。
Seoul_012007.6月
#ソウルは地下道多いですね。もうかなり何回も階段降りたり~、上がったり~。
でも地下道の階段が両側にあるところでは、カン・ドンウォンくんの「オオカミの誘惑」の
オープニングのところ思い出したりして(^m^)

いかん、余計なこと書いてるから、めっさ長文な予感(笑)
あ、今回ご紹介する行動範囲は、市庁舎前~景福宮~仁寺洞~明洞・・って範囲。
Map_2
この赤いルートが6月に泊まったホテルからのルート。ちょっとだけ青いルートは
4月の時だけ通ったところ。ここもオススメなので・・

景福宮は、時間帯があえば、守門将交代式という儀式が見られます。
終わった後は、お好みの人の横で記念写真も(笑)4月に行った時に無意識のうちに
どの人か選ぶのに、早足できょろきょろした私に、トモダチ大爆笑。
Seoul_02←こんなヒト。

景福宮は、日本語のガイドさんについてもらうこともできます。入るのに入場料が
1人3,000Wかな。奥が深いけど、初めて行くなら時間にあわせて、どこまで観るかを
決めたほうがいいかも。私も4月の時よりも時間に余裕があった6月の方が奥まで
(それでもそんな奥じゃない)いきました。
ここに詳しく書かれてるので、ご参考まで。
そいえば、今までのソウル旅行はこの「ソウルナビ」がすごく役に立ちましたよ。
後で書きたい汗蒸幕のいいところもここで見つけたし、地図も地下鉄路線図も
買わなくてもここのを印刷していきましたし・・・。

景福宮のちょっと奥に、右側の道路に出られる出口があります。5重の塔の近く。
そこから出て、道路を渡り、進むとちょっといい感じの道を通って、仁寺洞(インサドン)に
いけます。地下鉄だと直線はないので、歩けるなら、歩いたほうがいいかもです。
#ちなみに、このルート+ロッテマート(ソウル駅店)で歩いたりすると、25000歩近く
歩きますので(^^; 靴は歩きやすいのがいいですね(笑)
Walking

仁寺洞(インサドン)は、おみやげ物買うのもいいですね。ホテルを出て、ぐるっと
歩いてきて、お昼前にお茶するのもちょうどいいくらいかも。少し通りからは入りますが
「伝統茶院」がオススメ。仁寺洞の通りを、真ん中くらいまで歩いたら、左にある薬局を
左折し、右側に携帯の電波みたいなマークの駐車場を過ぎたら、また左に曲がります。
Seoul_07←なにげにかわいい。

Seoul_03_2 Seoul_04 Seoul_06
テーブル席の奥にオンドル部屋?もあります。

伝統茶院から仁寺洞の通りに戻ると、左側にマーケットプラザのような建物があります。
6月はそこで、バッグと帽子買いました~。なんかキャラクタ?がきもかわです(笑)
さわのひとしさんみたいな画風。
Seoul_08 Seoul_09
駐車場の看板もかわいい。

あとこの通りは、南に進むといろんな屋台があって~~。いろいろとココロ惹かれます。
食べ物以外にも、こんなのも(笑)
Seoul_14

そして大きな通りにでたらば。そのまま右手に曲がっていってもいいんだけど、川の
下のほうに降りることができるので、そちらをオススメします。
(さっきの地図の青いとこね)

ここは、清渓川(チョンゲチョン)というところで、50年前に一度暗渠になったんですが
その後、河川再生事業の一環で市民が楽しめる場所になりました。
Seoul_11 Seoul_12 Seoul_13

ここずっと右手のほうに行くと、乙支路入り口方面の大通りにでますので。
で。ここからは、明洞編・・ということですが。明洞は主として食べる、マッサージ、買う
ってな感じなので、ひとまず続く・・・・。

| | Comments (5)

May 12, 2007

シティボーイズ!

さーちょっくら大阪に行ってきます~~。今日夕方のシティボーイズ。もうかれこれ
10年くらい?通ってますが。今年は席が~~(>_<) すっかり先行予約を忘れたら
えらいことになってました。ま、全体見渡せていいってなもんです。
だって、斉木さんでっかいし(笑)

ということで、本日は、『モーゴの人々』楽しんできま~~す。

| | Comments (2) | TrackBack (0)

April 28, 2007

あの場所が・・・

おわっ 私カテゴリ・ヨンヨンってつくってなかったのか(^^;

4月いっぱいで、ソウルのあの場所から、あのステキな写真がなくなるんですって。
ここね、ここ。
Lotte_00 Lotte_01

免税店フロアのBOFは残るそうですが・・・。まぁ契約終了なんですね。
ということは、仁川の免税店でお出迎えしてくれてたヨンヨンもいないのか~~

ぶんちゃんにウツツ抜かしてた間に、結構な時間は流れてたんですよね~~。
とりあえず、おかーさんも妹1もトモダチも連れて行ったから、見逃してる人は
いないからいいんですけどね・・・でも、ちょっとサミシーねー。
あとは・・・?ヨンハくん??

6月に今年3回目(何回行くねん(^^;)のソウル行きを計画中なのでそこで
確認してきますっ(^^)ゝ 今度は同僚2人と、汗蒸幕+食い倒れツアー・・・・て
いつも同じか?(笑)

| | Comments (4) | TrackBack (0)

February 17, 2007

たかが!?BOF、されどBOF。

BOFってなんじゃ??の方。そいえば、カテゴリ「ヨンヨン」は作ってなかったわ。
知ってる人は知っている(笑)、ヨンさまの元事務所を、ミニ博物館的に作って公開
しているもの。おかーさん孝行旅行の際は、まだオープンしてなかったものね。

ここは基本的に予約したほうがいいです。日本語可。でも電話するのも大変って
ときは、無料で予約代行してくれるところあります。800円くらいとられるところもある
ので、無料はうれしいですね。

で、やっとParkBOFです。鶴洞駅からの道順はこっちを参考に。
Seoul_07 Seoul_08 Seoul_09
おー、写真で観たとおり。内部は撮影禁止なので、ありませんが、いままにヨンヨンが
着た服や、小物が展示。もちろん、ここだけのグッズも販売中(笑)
妹1は、ミニョンさんとの2ショット写真撮影(っていうても、合成ですぜ、合成。
私が作ってあげるってなもんですが、ここはひとつ記念に。)ちゃんと特製アルバム
付きです。こんなん。
Seoul_10 Seoul_11

そのほか、グッズとして、おかーさん用にオフィシャルマグカップ(屋台とかで
売ってるものの、2倍(^^;)、自分用のネームタグ、お友達用のキーホルダーです。
Seoul_12

ってなことで、まずはヨンヨン関連。いっちょあがり(笑)

| | Comments (2) | TrackBack (0)

February 16, 2007

乗った、歩いた ソウル2日目。

2日目は、とりあえずホテル近くの、徳寿宮(トクソグン)に行き、予約していた
BOF(ご存知の方は知ってる、ヨンヨンの元オフィス、今は”家族の為の家”らしい)
その後は、明洞~南大門市場~ソウル駅横のロッテマート~ホテル~食事~
シェラトンウォーカーヒル(ホテリアーの舞台)・・・・と行くはずが・・・。

汗蒸幕でエンジョイしすぎて(^^;、寝たのが3時なので、すっかり寝坊。8時頃に
やっと起き出す。ホテル(ニュー国際ホテル・・・古いっ(>_<))のレストランで
あわび粥を食べる(11000W)。
Seoul_06
おいしかったけど、期待が大きすぎ(^^; ソーソーな感じ(笑)
つけあわせのキムチはおいちかった。

その後は、徳寿宮を横目に、地下鉄へ。今回は、1号線の『市庁』からBOFがある
7号線の『鶴洞(ハックドン)まで、乗り継いでいく予定・・・。多分こうだろうなと
まぁ言っても、東京や大阪の地下鉄を乗りこなしている(笑)私とってはへいちゃらさー
と思いつつ、切符買うのが大変そうなので、ソウルナビでチェックしていたT-moneyを
購入。これは割引もあるし、SUICAやICOCAみたいにチャージできるので便利です。
2500Wがカード代(返却可)に5000Wをチャージしてもらい・・・いざ!そしたら親切な
おじさまが、T-moneyを買ってる時に駅員さんと英語で話してたら、どこから来たの?
と、英語で(^^;声をかけてくれ、どこに行きたいか、どこで乗り換えたらいいかを
教えてくれる・・・こっちついといでーというので、着いていくと、どうも話がかみ合わない。
私が行きたいのは「Hak-Dong(鶴洞)」なんだけど、私の発音が悪いのか、別の場所と
間違ってたみたい。最後にはわかってくれて、ごめんね、カンチガイしたよーといって
分かれたけど、よい方でした。・・とはいうものの、そこで結構時間をロスしてしまい(^^;
ただでさえ遠いのに、また違う乗り場に向かって、島型のホームで、右か左か
どっちの電車だー?と地図をみてたら、これまた親切なおにーさんが、どこに行きたいの?
と。今回は1号線で、「乙支路入り口」で3号線に乗り換え、「高速バスターミナル」で
7号線に乗り換える・・・という道順を言うと、「君は正しい」とにっこり。なかなかかっちょいい
おにーさんでした。しかし、今回の旅は、親切なおぢさま、おにーさんに助けられました。
道に関しては。妹いわく「男の人はやさしーなー」(笑)そらそだな。
今回はこのT-moneyと地下鉄路線図でかなり便利に乗りこなしたマンゾク感がありました。
地下鉄路線図(PDFあり)を印刷して持ってたのがよかった。駅は番号が振られて
いるので、とっさに読めなくても番号をチェックしてたらオッケーです。

ようやくこうやく、BOFにたどり着いたのは、予約した11時半を30分すぎた(--;12時。
ベルを押して出てきたおねーさんも「2時まで休憩なので・・・」とすげない・・いやいや
ごもっとも。ということで、近くのスタバで今後の計画を練り直し&休憩をしていよいよ
BOFへ。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

感激~~の汗蒸幕。

ソウル1日目。関空15時5分発の便で出発。着いたら17時過ぎ。まずは両替・・・って
なんか円安で、お得感ゼロ(泣) 日本で両替したら余計にがっくしですから、絶対
韓国着いてから両替すべし!

ツアーのおまけのご飯(石焼ビビンバ+冷麺)と東大門市場散策という、これも
毎回おなじみのセットです。
Seoul_01 Seoul_02 Seoul_03 Seoul_04

しかしこの「たまらない一品」は追加注文しなかったので、ほんまに「たまらない」のか
どうかは不明(笑) 冷麺は水冷麺ですっきりしておいしー。でもこの冷麺、あなどれない
のが、噛み切れないとこか(^^; かつて、あわやのどに詰まって死にそーという目にも
あってます(^^;

その後は東大門市場です。またまたDootaに来て、「カンペキなニセモノあるよ~~」の
呼び込みにまけずと、ちょこちょこと買い物。突然帽子屋のおにーちゃんに、ニットの
キャスケットをかぶせられ、いきおいで買いました(笑)12000Wなり。

で、いったんホテルにチェックインして、次はソウルナビから予約していた評判の
汗蒸幕『永東汗蒸幕』からのお迎えを待つ。
ここが本当に!!評判どおりすんばらしい。お店の方々もすばらしく気をつかって
下さって、気持ちよくお嬢様になれました・・・。お客さんも日本人ばかりだったし。
入場料(10,000W)+基本コース(60,000W)で、汗蒸幕、あかすり、全身マッサージ
シャンプー、きゅうり/海草パックがセット。2時間堪能しますよ。
それに予約特典として、塩袋(あったかい塩袋をお腹と背中にあてて、寝ている
間に頭皮マッサージ・・・気持ちよすぎで20,000W)とか食事!(おいしー)とかもろもろ
おみやげあり。最初のソウルツアーの時に、某所に行きましたが、比べたら悪い
くらい、受けた対応が違いました。場所は漢江の南側の江南(カンナム)だけど
基本コースを2名以上なら、送迎付きだから安心です。
もしソウルに行って、汗蒸幕行きたい方にはとってもオススメです!

ここでびっくりしたのが、妹1が先にマッサージしてもらった人に私も後から
してもらってた時、手のマッサージをしてる最中に「ええーーー」と急に驚くおねーさん。
なんだろ?と思ったら「さっき、同じ手をマッサージした!お友達(と呼ばれてた)と
同じ手!!」というので、「あー、妹なんです。私がおねーさん」というと、そうでしょ
そうでしょ・・と。同じ手だもの~~と感心しきり。びっくりしました。そんな似てるか。
あとは、そのおねーさんと、SE7ENの話でちょっと盛り上がり。ドラマ観てますか~~
といわれました・・・おねーさんも観てね(^^;視聴率アップのために(願)

ということで、ホテルに戻ったら3時前。荷物を解いて、即就寝。1日目はすぐに
終わったのでした~~。

| | Comments (1) | TrackBack (0)

行ってきました。3度目のソウル。

ちょっとー気が付いたら、2月の初カキコですわ。びっくり。
ま、今月は12日からのソウルに行くために、ちょっとマジメに仕事してたし(^^;
なんつって。

さて。行ってきました。28,000円也の2泊3日。妹1と一緒に、今回の目的は
1)妹孝行(ヨンヨン関係めぐり) 2)汗蒸幕 3)サムギョプサル(またかよっ)
4)屋台グルメ 5)ぶんちゃん探し(←マジ(笑)) 4)FACEshopでの買い込み

ってなところで。また今回もAVAツアーで、健保組合の補助金もらって(^^)v
格安で行ってまいりました(^^)ヾ

てなことで。日程に沿って、反芻たーいむ。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

December 10, 2006

ビバ!鶴橋商店街!

前に3000円で豪遊(ウソ、もっと使ったな(笑))した鶴橋商店街で楽しんだ話と
ウェブアクセスプレゼント(5000円商品券)を紹介しましたが~。トモダチがまた
やりました!5000円分商品券ゲットです!でかした!
・・というか、ふとっぱら!です>鶴橋商店街振興組合さま!!
年末あたりに私もお相伴に預かり(笑)、また豪遊しますっ。今度はお腹すかせて
行きますっ、キムチも買い込みますっ。

あたったトモダチは東京在住ですので、関西以外でも当たりますよ!きっと!
アピールが重要みたいですよん。
ああ、またチヂミにケジャンに・・・ヽ( ´ー`)ノ 楽しみ~~。

| | Comments (2) | TrackBack (0)

November 12, 2006

プチソウルの旅 鶴橋編。

トモダチが、当てた商品券を握り締め、行って来ましたよ~コリアンタウン@大阪。

まずは行く前に腹ごしらえを・・・茶屋町Nuのワンスにて。やっぱおいし~
ここのポックンランチ(勝手に命名)。好きな組み合わせ(というか、それしか
食べてへん(^^;)は豚キムチとスゥンドゥブチゲセット 1000円なり。かなりなボリューム。
結構辛いですけどおススメです。それに!私たちが席に着いたら、BGMが
切り替わり、あーーこれは♪3集ですね~。ナンアラヨ・・で歌いそうになり
ました(笑) 

さて、おなかもパンパン。行くぞーってなことで、環状線に乗り、鶴橋へ。
トモダチがあたったのは、「つるしん」=鶴橋商店街進行組合。
ふむふむ。送ってもらったマップを見ると・・・!!つるしんと隣接する市場?
あれここはどこ?なんかすごい広そうなんですけど・・・。これがラビリンスへの旅の
始まり~ ←オーバーですから・・。

さてさて。つるしんはまだ道も広いけど、いつの間にやら、市場のほうに迷い込んだら・・
迷いました。すっかり。なんか何度も同じ筋を通り・・・(^^;
ずっとここから出れないかと一瞬思った(うそ)けど、なかなかディープな感じで
楽しめましたよ~。もちろん、グッズもチェックし・・・
71
持って帰るしね~火曜日待っててね~♪(業務連絡)

さすがにワンスでおなかいっぱいにしてきてしまったので、探検してから!と
迷子になってパワー使ったか、ビールとちぢみで乾杯!おいしゅうございました。
キムチも安くて(味見したけど)おいしかった~。300円で結構ありました。
ケジャン(カニのキムチ)を買って帰りました~。
Kani
↑ビールと一緒に頂きました~。んま~。カニ1匹で1,300円なり。
商品券で買ってもらいました。ありがと~>しなちゃん。
今朝の朝ごはん用に、キムパブ(のりまき 300円)も買ってほくほくの
半日でしたよん。

大久保は職安通りだけだったので、今回の鶴橋のほうがすごいディープ
でしたわ。おもしろかった~。なぞのキムチサンドは食べられなかったけど
また行ってみたいですぅ。

行きたいかた、つるしんで、商品券をゲットしよ~ なんと5000円プレゼント
ですよ!豪遊できますぜ(笑)

| | Comments (1) | TrackBack (0)

November 02, 2006

ちょっと昇ってみますか・・・ その4@プラハ

大聖堂に入れなかったので、代わりにといっては何ですが(^^; モーツァルトが
弾いたというオルガンのある教会に行ってみることに。
聖ミクラーシュ教会です。入場料(いくらか忘れた(^^;)を払って、日本語のパンフ
付で中に入る・・・。やっぱり息をのみますね、私は前にブダペストの大聖堂に
入ったときもそうだったけど、異文化の空間に圧倒されます。
Prague13 Prague14
マラー・ストラナ広場を後にし、今度はカレル橋へ。なんてっこったい、な人並み。
うじゃうじゃいます。
プラハの春(上)とても『プラハの春』に浸ってる場合ではありません・・(^^;

Prague17 Prague16
しかしまぁ、いろいろな歴史を、街の歴史や人々それぞれの人生をみてきた
モルダウの流れを見てみると、しみじみとしてしまいます・・。

さて、だいぶんと歩きつかれ、のども渇き、お腹もへったご一同様は、旧市街広場
へと進みます。まずは旧市庁舎のからくり時計をみて、塔の上に上ります・・・。
Prague18 Prague19
ちなみに右側にある天文時計は、毎正時になると、12聖人がでてくるからくり
時計。残念ながら時間があわず、そのまま塔の上へと上りました・・・。
Prague20
ロケットにあらず(笑)これは塔の上部に上がるエレベータ!下から見上げると
こんな感じ。おもしろい~~。
Prague21 Prague22
上から見た景色。いや~~絶景かな。ほんとプラハの街って、積み木の家の
ように、愛らしい。なんか哀しい色をしているかと思えば、愛らしい色も見えて。
右側の写真は、ちょうど正午になり、人がわらわらと、からくり時計を観に
集まってきたところ。上から見るとおもしろいね。
この後、階段で降りるんだけど、上から2階層分くらいは、せっまい螺旋階段を・・
それも隙間だらけで、下見えるから怖いし~~。あとはスロープで楽チンでした
けども。

まだ~~おなか減った~~というわれわれをなだめつつ、ガイド役の
サリーちゃん(仮名)は、ブラックマドンナをみつつ、レストランに行きますよ!と
みなを招集。ブラックマドンナって、まあどんな?・・・すんません、べたでorz
Prague23 Prague24

通称「ブラックマドンナ」で知られるチェコ・キュビズム様式の建物で、チェコ・
キュビズム博物館でひとしきり写真を撮った後、いよいよおひるごはん!
チェコビールのむぞ~~

| | Comments (0) | TrackBack (0)

November 01, 2006

ぶらぶら・・の割にはハードな観光 その3@プラハ

さて、時間をすこーし戻しまして、日曜日です。朝は雨模様・・・早朝散歩は
予想通り、サマータイム/ウィンタータイム切り替えに翻弄されつつ(笑)
無事終了。時間の関係でカレル橋まではいけませんでしたが、まだ暗い街を
どんどん歩いていきました。
Prague01

さて。あさごはんも食べて、いよいよ出発。地下鉄・トラム・ケーブルカーが
1日乗り放題チケット(80コルナ=約400円)を買ってもらって出発。
Prague02 Prague03

おとといのディナーで行ったプラハ城近くの、ペトシーン公園には、トラムの9番線に
乗ってUjezd(読めない(^^;)駅で下車。そこからケーブルカーに乗ります。
Prague04
ケーブルカーがあがるにつれて、プラハ市内が展望できる。うわーーーと思わず
声をあげてしまいますよ~~。

公園内の展望台は10時からオープン。早すぎた私たちは入れず・・といっても
なんとなく階段だけのようなので・・・ある意味正解だったかと。この日は歩き
づかれましたもの・・。

そのあとぐるーっと回って(怪しげなところも通りながら(笑))、市内を一望できる
場所にでてきたら・・・
Prague05こんなです。晴れてよかった。

その後坂道を下って、お城のほうに向かいました。
Prague08 Prague09
なんか街のいたるところが、絵になりますねぇ。
ディナーで訪れた時は怖い感じだった大聖堂も、青空の下だとこんな感じ。
Prague10
ここもミサをやっていて、12時からしか入れず、やむなく断念。
変わりに、モーツァルトが弾いたというオルガンのある聖ミクラーシュ教会に行くことに。

おっと、その前にプラハ城内にある「黄金小路」へ。ここはカフカの一時仕事場として
使っていたお家もありました。
Prague12
そうそう、ここで事前にチェックしていた(もとい、してもらっていた(^^;)お土産
もの探しを。かわいいしおり発見。おみやげに手ごろです。この写真以外に
ハートのもの、帽子と傘、お魚と缶詰、パイプの組み合わせを買いました。
150コルナ(約650円)くらいです。ちなみにめちゃ大雑把な換算してますので
ご容赦のほど(^^;
Praguegoods01

ということで長くなったので、プラハ城まででひと段落しましょう。
続きはまた明日・・・時差ぼけ防止にもう寝ないと、やぱいです(^^;

| | Comments (1) | TrackBack (0)

October 31, 2006

ものすごい高いところからシツレイします(^^;

あと7時間半くらいで、成田に着く予定。遠すぎです、ヨーロッパ。
しかし、便利になったものです。おまけにルフトハンザでは、機内のネットワーク
サービス終了(^^;につき、年内いっぱいは、無料で使用できるんですよ・・・
すごーい(ジヌさん風)年内に利用する機会がある方はぜひおススメです。
ただ、ものすごいオープンなネットワーク(^^;なので、ファイヤーウォールを
お忘れなく。

さて、プラハ最終日の昨日は、観光とショッピングで満足な1日でした。
懸念していた雨も、スーパー晴男のしゃちょーのおかげで、ほんとにびっくり
するほど雨に降られない・・・別行動にした途端に、降られるって・・・。
驚きました。

写真もいっぱい撮ってきたので、明日帰りついたら、観光レポートします。

それと、検索で「プラハ」でひっかかったみなさん。べたですが、プラハに
行く前に『プラハの春』(春江一也)をおススメします。読んでから街を
歩くと、歴史を感じることができますから・・。

ということで、ロシア上空からは今日はここまで。
時差ぼけ防止の為に、そろろそ寝ます(^^;

| | Comments (2) | TrackBack (0)

October 29, 2006

まだ観光してない~ その2@プラハ

さて。プラハ2日目。ま、正確には夜についてるから、3日目ですが。
意外に面白かったSalesMeetingの後、夜はアワードディナーということで
古いフレンチレストランでパーティでした。
Restrant2_prgRestrant3_prg

フレンチだったので、ワインでした・・。そんでもって、またもやお料理の写真
撮り忘れて食べてしまい・・・(^^; オードブル(サーモンのタルタルステーキ)と
あまーー(^^;な、デザートで、メイン撮ってません・・。
Food2_prgFood3_prg

さて、今日こそ観光!と思っていたら、あいにくの雨~。あがって欲しいなぁ。
ちなみに、昨日の夜(28日土曜日)と今日(29日日曜日)の間!で、サマー
マイムからウィンタータイムに切り替え!午前2時に1時間遅くなるんだって。
あぶないあぶない。今日は早朝散歩に行こう!(だってどうせ時差ぼけ中(^^;)と
社長の一声で、5時半ロビーなんだけども。サマータイムから切り替わってること
みんな覚えてるかしら・・(^^; と、かく言う私も、さっきまで忘れてた・・・。
ホテルのお部屋の時計も、テレビと連動しているので、いったん電源を切ったら
ウィンタータイムに切り替わりました・・。

さて。今日は観光とショッピング~。雨あがって~~。

| | Comments (3) | TrackBack (0)

October 28, 2006

飲んだ~食べた~ その1@プラハ

さて。昨日は1日カンファレンスを受けた後、カジュアルディナーってことで、プラハ城にある
レストランに行ってきました。
Church_prg_1
黄金の小路を抜けたところにある聖ヴィート大聖堂。夜景苦手です(^^;ぶれる~。
中には入れず・・日曜に行く予定です。

大聖堂をぐるりと回って、レストラン。
Restrant1_prgFood1_prg
これはローストポーク、ローストダック、ハムとかいろいろ。ちょっとしょっぱい
けど、おいしかった。ビールに合います。
・・・って、肝心のチェコビール写してませんでしたよ(^^; ピルゼンビールって
おいしい。コクがあっていいです。のんべえになりそうです(笑)

まぁなんやかんやと、レストランでの出し物の小芝居(決闘するのよー)も
あったりと楽しい時間をすごし、ホテルに帰ってきてから近くのスーパーに
買出しに。
Supermarket1_prg
でかすぎ(笑)その隣のきゃべつもでかっ!だったけど、おばちゃんいて
撮れず(^^;

Supermarket2_prg
なんですか・・この「原汁猪肉」って・・・怖くてかえなーい(笑)

・・・ってな感じですが、まだプラハらしーところを見てません(^^;
今日はまたカンファレンスの続き(今日は結構苦難な時間(--;)と、夜は
アワードディナーってことで、ちょっとおされにしていきます。

・・・続く・・・たぶん(笑)

| | Comments (3) | TrackBack (0)

October 26, 2006

とりあえず

準備できました~~。いってきまーす。
早いよ~~(泣)午前中出発はきついです。
もう飛行機で、ビール飲んでがーっと寝ますっ
・・・着くのは・・何時間後・・?orz

| | Comments (1) | TrackBack (0)

October 08, 2006

プチ ソウルツアー

ちょっと過去を遡る旅中(笑) これこそ、自分のキオクのためのブログ真骨頂(^^;
行った日に日付を戻して作文中。

東京に来て3年目、初・大久保です。うわさには聞いていたが(笑) えらいとこ
ですねー。なんかタクシー降りたら、もうなんかちょっとおいしそうなにおいが・・。
スーパーとかで買い物したい!けど、お腹減ったままじゃ、コアバレどころか
大暴れしそうな勢いなので、まずはごはん、ごはん。 その時まだ16時過ぎ(^^;

とりあえず「ハレルヤ」で、スンドゥブとサムギョプサル
(なんか私たち、どこ行ってもこれ食べてる気がする・・(--;)をオーダー。
とりあえず、ビールも(笑)韓国料理屋さんで楽しみな、勝手についてくるおかず
(これってなんて呼ぶのかしら)を食べつつ、しばし待つ。

写真撮るの忘れた・・・サムギョプサルはやっぱりおいしーです。
今回は、ちょっとご飯なんかも一緒にまいちゃいました。おいちー。
普段食べるのは、兄夫食堂のサムギョプサルで、そこでは、エゴマ派なんですが
今回はサンチュのみ。あと、スゥンドゥブチゲは、マイルドな感じで、これはこれで
ぐー。自分たちがどれだけ辛さ対応力がついているか、やや不安。私たちの
辛くない~~は、一般的には辛い~~かも(^^;

お店に入る前に見つけてた屋台(トッポギとか)も魅力的なので、ここは
腹八分目に抑える・・・・って、普通は腹八分目でもう食べないんだよねー(笑)
ひとり2000円で、満足して出てきたら、職安通りに戻る途中に看板はっけーん!
『サムギョプサル 1480円、90分食べ放題!』な、なんですとぉーーー。
先に見つけたらこっちだったのにーーっと、激しく後悔するも、リベンジあるのみ!と
今度は職場女子でこよーと、写真だけ撮っておきました(笑)
Okubo_inakaya

その後は、有名どころを押さえて・・。KoreaPlazaでCDを探したり、雑誌をみつつ
何軒かショップなどを冷やかして、少し小腹がすいてきたところで・・・って、ぜんぜん
早いですからっ! 屋台へ。

ドンキの隣の屋台に入ると、アジュンマから、「ここ、座りなさい」と呼び込まれ
「うちのオススメは海鮮チゲだからっ・・・・あなた来たことあるよね?初めてじゃない?」
いや・・初めてですからっ!なのに、そこのお店の他のアジュンマからも
「また来たね・・」的なことを言われ、えええー、私もう一人いますか?疑惑。
そこでは、トッポギとおでん(韓国風・・なので、平テンです・・ってわかりますかね)を
食べる・・・。おでんおいしー、シンプルでグッドです。マシッター。

最後はお買い物タイム・・。2軒スーパーあるんですけど、品数が多そうな「南大門市場」へ。
ここでも、きゃーきゃーとお買い物。
 ・たけのこキムチ(おいしかった~~、たけのこの甘さでちょっとマイルド)
 ・たこキムチ(チャンジャと悩んだ~~)
 ・めんたいキムチ(するめのキムチと思ったら、鱈!でもおいしー)
 ・粉唐辛子
 ・ダシダ(これエライです、すぐれもの、すごい濃いビーフコンソメみたいなの)
 ・コーン茶
 ・なんかお菓子(蜜のかかったひねり揚げみたいなの)
 ・マッコリ(いつ飲むか・・・まだ温存・・ていうか冷蔵庫に入れてます)
 ・辛ラーメン(少し多めに水を入れて、ダシダを足すとマイルドに・・)
他にもキムチとか豚足とか買いたかったけど・・・電車で帰るのでちょっと我慢。
ごま油(韓国のごま油、すごい濃くておいしい!)も安かったのに、買えば
よかったと後悔。また、サムギョプサル食べ放題リベンジの際には
がっちり買いますよ~~。

| | Comments (2) | TrackBack (0)

April 29, 2006

SE7ENとシティボーイズのミルフィーユ

・・・なんのこっちゃなタイトルで。
しかも今年2回目の書き込みで・・・激しく自己反省中です。

ま、脳内更新はだいぶかけてたんですが、現実の世界は
とほほなくらいに早いスピードで、進んでおりました。

で。
このタイトルはこのひと月のお楽しみです。
4/15-16の代々木体育館でのSE7ENのライブ
4/21の池上本門寺でのシティーボーイズライブ。
そして、来週に迫ってきた、大阪グランキューブでの
SE7ENのライブ+ファンミ!(^^;
5/13の梅田・シアタードラマシティのシティボーイズ。
交互に、わーわーいうております。

どっちも、私なりに盛り上がっておりますので、ここも
ぼちぼち復活です。ほかにも、「時効警察」ネタも
書きたいですし・・本もぽろぽろ読んでますし。

ってなことで、ブログ更新も仕切りなおしで
ホップ、ステップ、シャンプー!ですわ!

| | Comments (0) | TrackBack (0)

July 16, 2005

母娘2組珍道中  最終日。

最終日。集合は8時。そこから別のホテルをまわりながら、一路空港近くの
お土産物屋さんへ。ま、安いツアーだから仕方ないね。そこで数種のキムチ
とかを試食のあと、ちょっとだけ買い物・・といいつつ、なんか買ってしまう哀しい
サガ。キムチとおこげ飴(おいしいのと、肌の弱い甥っ子用に竹塩石鹸(これが
よかったようで、あとでまた買いたいということに)

空港についても、最後のお買いもの(笑)なんぼほど買うねん。私もファンデーションの
レフィルだけ買い足しにエスティーローダーへ。どっちにしても、免税店で買ったものは
空港で引き取りだから、ついでですけど。 仁川空港には、ほんと等身大ヨンヨンが
いっぱい。免税店に寄っていたトモダチ母娘と合流し、搭乗。関空へはあっちゅーま
でしたな。通関時にカートいっぱいの荷物をもった、うれしそうな母さまたちをぱちり。
あとは、トモダチは京都方面へ、私たちは徳島へと帰ったのでした。

怒涛の3泊4日。安いツアーで、お買い物もオナカもミーハーごころもマンゾクマンゾク。

行けなかった妹1も、いつかは行きたい!と、母も一緒に行ってもいいかも~。
今度はサムチョクですか(^^; あそこはロケ地以外何もなさげだしなぁ。
それより、来年のドラマは済州島だから、済州島+釜山とかもいいかも。
また行きたい韓国でした。

今回の旅行でよかった(オススメ)は、
 1.ミーハー・ロケ地めぐりは、現地のコーディネータを使うと安い
   日本でも予約できるし、日本語も通じる。
 2.親切な眼鏡屋さん(安かったし) 
 3.スゥンドゥブチゲ 明洞スゥンドゥブ
 4.竹塩石鹸
 それから旅行の下調べとかには、ソウルナビ!便利でした。
海外の方が日本に来るときも、大阪ナビや東京ナビってあるんかしらん。と思う
くらい便利だったわ。

次回のソウルは、明洞近くのホテルに泊まって、朝ごはんのおかゆや屋台を
満喫したいわー。そろそろ化粧品もなくなってきたので、補給に行きましょうかねぇ。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

July 14, 2005

母娘2組珍道中 2日目 夕ご飯そしてソウルホテル!

  ナミソムから一路ソウルへ向かうバスの中は、いい感じで眠く・・・(笑)みんな
ヨンヨンの夢を見ながら、寝てたのかしら(^^)

ソウルに入って、やはり夕方ラッシュ時にかかると、すごく混みますね。
2回目ですが、やはりソウル市内を大きく流れる漢江(ハンガン)を見ると
ああ、ソウルだなぁ・・・と思うんですねぇ。そいや、インスも走ってましたね
漢江沿いを(^^;

余談ですけど、つい先日社員旅行があって、群馬のほうに行ってたんですが
帰りの貸切バスの中、都内に入る前に大きな川を渡る(荒川?)時に
一緒にソウルに行った同僚が、「・・・あそこみたいじゃない?」にすぐ反応(笑)
ほんと、大きな川が街を横切って流れていると、漢江みたい・・・と反応する私
たちって・・(^^; ちなみに、ブダペストをブダ地区とペスト地区に分けている
ドナウ川も漢江みたいです・・・って、比べるな?

さて。楽しかったツアーも、ロッテホテルにて、解散。
ホントは、明洞あたりで焼肉たべる予定が、はっと手を見ると、両手に・・・
グッズ(笑) これはホテル帰るしかないね(^^; と、ちょっとぜーたくにタクシーで
帰る・・・。でも2000円くらいかな。

とりあえず、ホテルに戻り、ここでそれぞれの部屋に戻って一息。
トモダチ母さまが、昆布を持って遊びにきはった。お茶しましょう♪って。
どうやら、ムスメからの「反省会」から逃げてきたそうで(笑)
このお母さま、とってもおちゃめな方なので、周りをとても明るくしてくれて
楽しかったんですが、やっぱり娘から見ると、ちょっとおかーさん!って
感じなのかも(^m^) 私やうちの母はとっても楽しんでましたけど。

夜ご飯にはホテルの前にある焼肉屋さんに予約を入れる。実は最初自分で
電話したんだけど、英語使えないのか、なんかごめんなさいって言ってる
ような・・・感じのままガチャンと切られる(^^; 仕方ないので、ホテルの
フロントで、予約してもらって行きました。

ちょっとお高めの焼肉屋さんで、コースだったかな。オイシカッタです。
うーなんてとこだったかな、ソウルナビで探したんだけど、今見つからな
かった(^^; カルビは大きなままで、ちょきちょきと切って頂きます。
うーん、ごちそーさまでしたっ。おなかいっぱい。

オナカパンパンのままに、タクシーに乗り、今度はソウルホテル・・・いや
シェラトン・グランデ・ウォーカーヒルまで行きました。
3月に行った時は、ホテリアーがメインだったので宿泊もウォーカーヒル
だったので、ホテリアーツアーなるかなりマニアックなツアーに参加でき
たんですが、今回はカサブランカ(ホントはシロッコというバー)だけという
ことになりました。

普段、ほとんどホテルのバーに来るチャンスもないのと、ドラマの中で
さんざん見たのと同じカウンターに座ると、やっぱり感激するみたいで
母さま二人はもうすぐに酔っ払ってしまいました(*^.^*)
やはりここでは、マティーニもしくはブルーマルガリータですかね。
母がブルーマルガリータを頼むけど、結局どっちも私が飲み干しました(笑)
どちらも10000ウォン。

おまけにバンドも日本人が入ってくると、サービスなのか(^^; お約束の
「最初から今まで」にホテリアーの曲「君に逢える日」。
ワタシ的には、パリ恋の曲がツボでしたけど(^m^)
ライブが終わった後、あの階段を上がって、2階にも行って見ました。
もちろん、階段脇で写真撮影も忘れてません(^^)

ほんとは、もっとホテル内で見せてあげたいところがいっぱいだった
んだけど、夜も遅いし、ロビーくらいで断念。
せめてもの・・と、宿泊者のみが参加できるホテリアツアーのパンフを
もらいに行く・・・宿泊客じゃないとだめなんです・・というベルボーイの
おにーさんに、おかあさん達の分だけ!お願い!と頼み込んで2枚
ゲット。ほんとにごめんなさい&ありがとー>シェラトンのおにーさん。

ホテルに戻り、お風呂に入る前に、本日の戦利品(笑)を確認。
やっぱり、自分の分買ってないや(--; ちょっと反省。
明日の朝ごはん用に、また近くのコンビニに。

このホテル、コンビニに近くてよかったんだけど、ソウルの舗道は
なんというか舗装がちゃんとしてないところが多いのか、この近くも
タイルがはがれたりしたまんま。おまけに、広い道に交差してる
脇道がものすごーーーーい坂道。転びやすいうちの母には、ちゃんと
下みて歩くように・・・と、最後には手をつないで歩く始末(笑)
でも、ものすごく久しぶりにおかーさんと手をつなぎましたわ(^m^)
コンビニはほんまにおもしろい。どこかでよく見る商品にまったく
読めない文字が書いてあるというのだけでもおもしろいね。

ふぅ。明日はさあて、買い物三昧だよっ。

ちなみに、その日の晩、同僚に送ったシゴトメールの追伸には・・・
「あー、今日はもうまったくもって、濃いぃぃぃ1日でしたわ。
満喫!冬ソナワールドよ!」・・・と。楽しかったんだねぇ>わたし(^^)

| | Comments (0) | TrackBack (0)

母娘2組珍道中 2日目 南怡島

  さて。オナカもいっぱいになり、午後は南怡島(ナミソム)です。ここでは結構
歩きました。曇りかなーとおもたら、晴れてきて、日傘必須なワタシとしたことが
大変でした(^^;

 まずは船で島に渡ります。その時に、よく転ぶ母が、あー転ぶ転ぶ・・・・と思ってる
うちにそれはもーお見事に転び、あーと手を出すまもなく・・・というところ(^^;
おかげで、いろんなとこすりむいたんだけど、とってもみなさん優しくって、絆創膏
くれたり、シップを下さったり、船に乗ったら乗ったで、韓国のおぢさんが、さっと
立って席を譲ってくれたり・・・。さすが儒教の国です。
ま、うちの母は、髪を染めずに真っ白にしているので(本人は気に入ってる)から
本来の年齢よりも上に見られることも多いんですが・・・。にしても、うれしかった
ですね。ヨロブン、コマウォヨ。

で。南怡島です。例の並木道です。ま、さすがに真夏なので、雪はひとかけらも
無かったですけど(あたりまえ)。みなさんの頭の中で、白銀の世界と思って
ご覧下さい(笑)
WS-12
ここでは、並木道のほか、あまりに似てない!騒動の銅像のあと、結構
似てるじゃんな、チュンサン+ユジン像の横で記念撮影。横のぼかしてる
あたりに、満面笑みのワタシタチ母娘がいるとご想像下さい(笑)
WS-15

もちろん、並木道のところや、たぶん世界で1番有名なベンチのところでも撮りました。
溶けない雪だるま付きで(^^;
WS-14
これはテーブルの上に乗っかってるわけではなく、前にいるんですけど・・・・ちょっと
コワイよね(笑)

他にも、チュンサンと別れをみんなで告げた船着場は、影もなく(^^; とにかく歩き
ました。ぜいぜい。
そうそう、とってもかわいらしいトモダチ母さまは、ちゃんと丸太の上で、ユジンに
なってはりました。ふふふ。

さて、自由時間となり、お決まりの「恋歌之家」で休憩です。
WS-13
ここでは、パッピンス(カキ氷)に挑戦。韓国のカキ氷の大きさをご存知?
はなから、スプーンが人数分ついて来ました。まず4人でもムリっ。途中で
あきらめましたもの。でかいし、おもちみたいなのとか、みつまめに入ってそうな
具材(笑)が入ってて、でも上のほうは冷たくないの、常温。ぐちゃぐちゃとかき
混ぜて食べるらしいんだけど・・・。まぁ、まあですね・・(笑)
写真撮るの忘れてぐちゃぐちゃにしたので、掲載不適格(笑)

ということで、もいっかい白銀の世界で来たい・・・・・かといわれると微妙な(笑)
でも、1回はきとこうよ・・という南怡島を後に、一路ソウルへと帰ったのでした・・・。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

母娘2組珍道中 2日目 春川その2

さあて。やっとお昼です。
春川名物「ダッカルビ」。辛いの苦手~なトモダチ母娘も、辛いの大好き~なうちの
母娘もマンゾクの味。
WS-9
これで4人分。うっそー食べれへーん・・・っていうてたのは、どの口?
すっかり最後のご飯をいれて、食べきりました。マンプク。あまりにオイシカッタ
ので、このお店のダッカルビソースまで買ってしまう。帰ってからやってみました。
辛いけどおいし~。ま、コドモには辛かったけど。妹1も、いろんな料理に入れたり
して楽しんだようです。私のココロノコリは、ビール飲まなかったことかな(笑)
今回の4人で私しか飲まないから・・(^^;

そいえば・・・食べた後でなんですが(^^;、ここのお店のトイレや公衆トイレは古くて
あまりキレイではないので、マクドナルドやケンタッキーのトイレを使った方がいいか
もですよ・・とガイドさん。さすがに、何も買わずにトイレだけ使えない(^^;よねー。
気を使いすぎ(笑)の私達は、ミネラルウォータを人数分買ってマクドのトイレに。
ミネラル1本60円くらいですからね(^^;

そのあとは、自由時間(といっても短い)で、市場をうろうろ。ここで見つけたのは
冬ソナでチュンサンがひとりでご飯食べた食堂。ちゃんとこんな看板あり。
WS-8
ユジンオンマのお店は見つけられませんでした・・・・どこなの~まあ、ええかと
あきらめ早く、例のクリスマスツリー(真夏なのに~)下の手形のところで
記念撮影。とってもうれしそうに手形を見つめる、我が母さま、乙女になっとるのう。
WS-11  WS-10

ここもこんなに狭い範囲で撮影してたのね?という驚きもありつつ
マンプクな私たちを乗せ、バスは一路ナミソムへと移動したのでした。
これでまだお昼過ぎ・・・・。まだまだ長いよ~。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

母娘2組珍道中 2日目 春川その1

 さあて。今回の旅行のメーンイベント。冬ソナ・ホテリア・母親孝行ツアーの始まり。
旅行のパックは、JAL系のAVAだったけど、この現地ロケ地ツアーは、自力で
予約・・っていっても、ソウルナビから選びました。
ここのグッドモーニングツアーを予約したんですが夏のキャンペーン中だったからか
77000ウォンが56000ウォンでした。お昼ごはん付きなのでかなりよかったなと。

日本語でも簡単に予約、確認できるし、ガイドさんは感じよかったし、オススメでした。

まずは、朝7時に、インターコンチネンタルホテルでピックアップ。私たちが泊まっていた
ホテルからは、タクシーで移動。前日にホテルで予約しておいてもらいましたd(^^)
ここでひとつ問題が・・(--; 実は前日に確認した際に、集合場所がグランドインター
コンチからインターコンチに変更になってたんですが、これってほとんど隣り合ってる
ホテルでして・・・。
タクシーでインターコンチって言ったつもりがグランド・・に連れて行かれて。
待てど暮らせどこないねーーとなってましたが、そんなこともあろうかと、携帯でツアー
に確認する・・と折り返しガイドさんから連絡があり、間違った場所で私たちが待って
いたことが発覚。すんませんっ!バスがお迎えに来てくれて、無事乗車。
#携帯は必需品ですね~。

バスにはビデオがついていて、冬ソナの1話2話を観ながら、ガイドさんのなかなか
細かい解説付きで一路、春川へ。

さて。最初に着きましたのは、チュンサンの家。そうそう、カン・ジュンサン。ああ、もう
懐かしささえ感じる響きですね(笑)
WS-1

入り口。ここで何人かずつ入れます。
ちょうど私たちが行ったのは、本格的な夏休み前だったということと、さすがに
以前のように訪れる人が少なくなったので、ゆったりと観ることができました。
WS-2
チュンサンがカン・ミヒかーさんとお茶を飲んでたテーブル。小さいよ。
WS-3
そしてあのピアノです。もちろん、ひとりずつ座って記念撮影(笑)オヤクソクですな。
ほんとはこの右側に、ソファ(チュンサンがミヒ・オンマに電話したソファ)もあるけど
記念撮影しかしてないので、ここではカット。

そして、チュンサン萌え(笑)な私は、チェックしましたよ。チュンサンの机。
WS-4
この右側のラジカセが・・・・チュンサンが泣いたテープを再生したのね・・?
もちろん、本立てに並んだ本のチェックも怠りません。
WS-5
漢字のタイトルが多いから、私たちの学生時代のそれに近いものがありますねぇ。

全体的に、え?こんな狭いの??と思うのと、あとは懐かしい感じで・・・。
母さま達はにこにこ。それみてムスメ達もにこにこ。いい感じのスタートですねぇ。

門の外で記念撮影した後、出たところにある屋台で、グッズのお買い物。
いきなり、マグカップ×3(母さまの分、妹1の分、なぜか母の韓ドラ友の
ビデオ屋のおばちゃん用(笑))、カレンダーに、うちわ!!いきなりショッピング
三昧です。このいきおいでいくと、行く先々でコワイような・・(笑)
#でも後で気がつくと、母さまの分だけ買って、自分の分を買わず・・(^^;
帰ってから気がつく・・・・カレンダーかっときゃよかったよ・・とほほ。

チュンサンの家からでたところ、はっと横を見ると「初恋ロケ地」・・・・。すかさず
うちの母さまが見つける。実はその時点で「初恋」を見てたのは、オタクな母のみ。
ってことで、一人盛り上がりつつ、写真撮影。チャヌのおうち?私はいまだに観て
ないので、よくわからず(^^; ホテリア以降のヨンヨン好きなので、守備範囲外でした。
WS-6
チュンサンの家に入る小道の横に立看あり。おもいっきり、日本人向け(^^;

この近くに、冬ソナ1話冒頭で、ユジンが走ってきた路地に行き、ひとしきり走る格好の
撮影(笑)、バスへの帰り道、サンヒョクがユジンをバスに押し込んだバス停もあり。

ええ?こんなとこ?って感じでしたけど。

ということで、いきなり冬ソナワールド全開のチュンサンの家を後にし、バスは春川駅
経由で春川明洞通りへ。
WS-7
駅に行く前後(記憶が・・・泣)で、湖?川?(^^;沿いのバス停でストップ。ここはバスで
眠りこけたユジンが、乗り過ごして訳わかんないチュンサンを一緒に道連れに降ろした
バス停。(なんて説明(^^;)そこでの撮影ポイントも細かくガイドさんが教えてくれる。
このベンチ(ドラマにはない)のところに立つと、人と立看の間に通ってきた橋が入り
ます・・・。ガイドさん、いい味だしてます。

そろそろオナカも減った頃、春川明洞通りに到着。この続きはその2へ・・・。
・・・・まだ午前中だよ・・・(^^;


 

| | Comments (1) | TrackBack (0)

July 13, 2005

母娘2組珍道中 1日目 その2

さて。このホテルに入ってから、ひと騒動、いやふた騒動ありました。とほほ。
ひとつは、私のスーツケースの鍵が壊れて開かない(--; ワイヤー製のナンバーキー
なんだけど、ぶつけられたみたいで、数字をあわせてもあかない。仕方ないので
ワイヤーを切ろう・・・と、フロントへ。忙しそうに対応してたから、とりあえず明日の
朝ごはんを買いにトモダチと、近所のコンビニに。いやー、コンビニでの買い物は
楽しかったっす。だって、なーーにも読めないんだもの(笑)でもまぁ、キムパブとか
パンとか飲み物買って、ホテルへ戻る。フロントのおにーさんに、日本語できますか?
と聞くと、にこやかに、「sorry」・・・う。仕方ないので、英語でスーツケースのキーが
壊れたのでワイヤー切りたいからペンチ貸してと頼むと「大丈夫、すぐにエンジニアを
いかせますよ!」・・・いや・・・ペンチだけでいいんだけど・・・・(--;
部屋に戻ってもなかなかエンジニアが来ないし、母の着替えとかも一緒に入れてた
から、「お風呂入りたいのに~」とかいう母に、背を向けて、鍵と格闘する私。
ええええい、このゆがんでるところを開けたら開くんじゃ・・・?とボールペンでこじ開
けたら、ぱつんっ・・と外れたその瞬間・・・ピンポーン・・・・おそいっ、しかもタイミング
良すぎるぜっ・・・・ということでエンジニア登場。
ドアを開けて、ごめん、力任せに引っ張ったら開いちゃったの、ありがとうね~と
いうと、その鍵をみせてっていうから(^^;、みせました、見事にゆがんだ鍵を。
そのおにーさん、私の顔と鍵を見比べて、さわやかな笑顔でよかったですね(と言った
と思う・・・韓国語だったし)。

これでやっと荷物も使え、母もお風呂に入れるし、眠れるわ~と・・・。
私も帰りまえに鍵買わないとあかんなぁ・・などと、和やかに会話して、何気なく
持ってきたノートPCをつないだとたん、ぱちっ・・・・暗闇・・・・に。 いやいやあのね
今時のPCはユニバーサルだからあ・・・と思いつつ、真っ暗になった部屋でまた
母が・・・お風呂はいれへんねぇ・・・とほほ。
再度、フロントに行き、何度もすんません・・・実はPCつないだら電気消えました・・
と告白すると、ああ、窓際のコンセント?あなたのせいじゃありません、前にも
あったので・・・・またエンジニアに行かせます・・・・ふえー。ごめんなさい。
同じエンジニアの方が来られました・・・。なんとブレーカー落ちただけじゃなくって
ヒューズ飛んでた(^^; てことで、変圧器を貸してくれて、これ以外に繋がないで
といわれました。とほほ、今回はすべてワタクシが悪うございました。
エンジニアの人は電気ついたら、オッケーと親指立ててにこやかに帰っていきました。
いい人だ・・・。

なんやかんやのあと、やっと眠りに着いたのは2時前くらい・・・・。明日は1日ツアー
春川・ナミソム行きが待ってて、7時に集合場所に行かないといけないので、6時前
には起きないとっ。旅行中は極端に睡眠時間が少なくっても平気(アドレナリンでまくり?)
なので、大丈夫だけど、早起きかーさんもいるので、安心して寝る。・・・zzz・・・

・・・5ヶ月くらい前の話だけど、書き出すと思い出すもんですね(笑) 1日目は写真
ないけど、明日はほんとに、ミーハーロケ地めぐりですからねっ。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

母娘2組珍道中 1日目

さーて。友人とそれぞれの母親同伴の珍道中。
関空で待ち合わせて、一路ソウル・仁川空港へ。今回は3泊4日の(たぶん)ゆったり
日程。2日目はちょっとミーハー気分炸裂で、ロケ地めぐりの予定だけど、3日目は
ロッテマートやらお買い物デーとする予定。

出発前々日、前日と、ラッキーにも四国出張が入り(予定通り?)、お仕事片付けた
後、実家に帰り、母と旅行準備。当日はバスで関空へ。関空で、友人母娘と待ち合わせ。
彼女たちはすでに優しいご主人のお見送りで関空着。私たちの乗ったバスが到着すると
そこで久しぶりの再開(母娘とも)。さ、ここから旅の始まりですわよ~。

・・まった、こんな調子だとまた1日が終わらなくなる~。しかもメモも何もなし!で
書いてる恐ろしい状態。登録日付は、タイムマシーンのおかげで(うそ)出発当日に。

さすがに関空~仁川は2時間かかんないため、機内食もなく(海外旅行初めてな
うちの母は、ちょっとがっかり)、おつまみとビールで旅の始まりでした・・・・。
気がつくと、前の席のトモダチ母はすっかり充電中(爆睡)(笑)
このトモダチ母さまは、とーっても明るくって、かわいらしくって、パワフルな関西の
おばさま(想像つくでしょ(笑)) トモダチ母さまのおかげで、この旅はとっても楽しく
明るい旅になってのでした。

さて。仁川空港着。ガイドさんとであって、今回は他にも4組くらいの女性ばっかの
ツアーでした。マイクロバスに乗り込んでからも、トモダチ母さまは開口一番
「ヨン様に会いにきてん~♪ どこにいてはるかしら~」とガイドさんに。車中の
親密さをいっきにあげてくれたのでした(笑)

うちの母さまは、ちょっと内弁慶なんだけどその実は結構オタク。韓ドラは私より
ものすごーーく観てます。好きになると、片っ端から・・・ってタイプだったんですね(^^;
トモダチ母さまとなんかいいコンビになり、私と友人はちょっと離れた席で(笑)二人を
保護者のごとく、見守っていたのでした・・・・。うーん、これからの3日間、すごいこと
になりそう・・・(笑)

今回のホテルは、江南のベストウェスタン(2004年11月オープン)。ビジネスホテル
だけど、部屋もまあまあ広いし、きれいでした。
ホテルに行く前に、新羅の免税店へ。まーったくブランド物に興味のない私たち親子は
韓流スターグッズのコーナーに。おかーさん、まだ買うの早いってば(^^; と結局何も
かわずに、集合時間に。
ま、買いたいもの(化粧品とか)は、どうせ買うならロッテ免税店に行くもんね♪

次に向かったのは、ご飯です、ごはん。石焼ビビンバと冷麺。お店は明洞でしたが
前(3月)に行ったお店のほうがおいしかったかなぁ~。ま、ついてるご飯だから
仕方ないね(^^; はっと横を見ると、うちの母さまはすっかりたいらげ、トモダチ母も
ビビンバをぺろり。辛いのあかんかも~といいつつ、お口にあったようでよかったっす。

ホテルに行く前に、東大門市場へ。今回も同じくDOOTAへ。二人いる妹のうち下の
妹(妹#2)に、スニーカー買ってきて~と言われてたので、ちょっとくたびれた母さま2人を
ベンチに残し、友達とうろうろ。気に入った2足(いつの間にか自分の分も(笑))を決めて
これから値段交渉。(海外旅行はこれがおもしろい~)ここのおねーさんは、普通は
大きな声で話すのに「安くするよ、他に負けないよ」(日本語)で言う時だけ、耳打ち
するの(^^; トモダチはそれがツボに入ったらしく、横で大笑い。ま、結局ここで2足
ご購入。あわせて4000円しないくらいだったかな。他にもちょこちょこ買い物しながら
相変わらず「カンペキなニセモノあるよ~」というおにーさんたちに負けないように
買い物済ませ、集合場所へ。やっとホテルへ移動です。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

July 05, 2005

2回目のソウル!

正確には「行った」じゃなく、「行くん」です(^^)
3月に同僚と初・ソウルをエンジョイしたので、今度は親孝行(^^)vです。
お友達と彼女のお母さん、そしてうちの母娘の4人で、お母様向けミーハー
旅程を検討中。夏休み前の最後の安値(笑)をゲットし、余裕の3泊4日で
38,800円という・・・。ほんま、国内より安くて、ごはんもおいしいし、いいわー。

前回は2泊3日とはいえ、ほとんど1日しか自由行動がなかったので
今回は母親連れということもあり、若干余裕の旅程を検討中。さすがに
分刻みはきつかろう(^^; ということで今回は・・・

1日目:15時過ぎの便で関空から仁川へ。
前回同様、東大門近くのお店で、石焼ビビンバ+冷麺(同じとこだったり
して(^^;)の夕ご飯の後、東大門市場散策・・・っつっても、どうなんだろう(^^;
ミリオレとかあのへんなら、お母様たちはどうかなぁ。

ホテルは、今回は昨年11月オープンの江南のベストウェスタン。江南地区と
言えば、つい先日ダウンしちゃったヨンジュナが入院したのもこの辺じゃ・・。
いっそ一月くらい入院して静養していただければ、お見舞いにいけたものを・・。
・・(^^;・・イタいな。妄想中。

2日目は、ソウルナビで予約した、王道中の王道、「ナミソム・春川ツアー」
足腰弱ってるおかあさまがた(だけじゃない予感)のためにも、バスでの
往復で、道中ビデオ上映もしてくれるそうなので、ばっちりですわ。
今ちょうどキャンペーンで安くって、59,000ウォン。安い。お昼ごはん付き。
夕方ソウルに戻ってきたら、ごはん食べて、ホテリアーなウォーカーヒルで
カサブランカに行けば、もうご満足いただけるかしらん。
・・・いかん、先にこんなに書いたら、帰ってきて書くことないかも!(^^;

3日目は、もうゆっくりいろいろなところをうろうろ。もちろん、FACESHOPでの
コアバレ準備は万端です。

ということで、無事有休申請も完了し(出した途端、また韓国?と言われた
ワタクシ・・・(^^;)、来週の水曜日にはソウルですわ~。

あ、関係ないけど、アメトークみてたら、提供が「故獲鳥の夏」・・・。そうか
宮迫・・・。帰ってきたら観に行こうっと。

| | Comments (1) | TrackBack (0)

May 29, 2005

遠すぎる・・・

関空をでてから、トランジットのウィーンまでが12時間。そこから乗り換え時間も入れて
2時間ちょっと。それから通関して、ミニバスでホテルまで・・16時間かけてやっと
着いたのが、ブダペスト。遠すぎです。はっきり言って朝の早い便だったので、家からの
時間を入れると24時間越えてます(--;

そんなこんなで3回目のブダペストですが、お仕事の方も半分は終わって、残り明日
明後日をこなせば、やっと帰れます・・・って、今回はオフなし(--; きびしー。
ま、適当に息を抜いておりますが。

でも、こっちに来ると何がいやって、お水がバブリーなんですよねぇ。ノンガスといっても
びみょーに入ってる。おまけに硬水だし、もうのどを通らず。ごくごくと飲みたいーーー。
ってことで、普段はあまり飲まない、エビアンを捜し求めて歩く・・ってなもんです。

おまけにホテルの無線LANのサーバーが調子悪いとかで、ひっさびさのダイアルアップで
不自由しております。写真ひとつアップするのもめんどうなので、写真入りの日記はまた
後日。

今日はこれから、お城でパーティです。おほほ。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

April 10, 2005

韓国旅行 2日目その1 ホテリアーツアー

3月14日 ソウル 快晴 ちょっと寒いくらい。

さて。2日目。快晴。旅行に来るとあまり眠れない私は、6時半起き(^^;
しずかーにお風呂に入る。さすがに、シェラトン。バスルームはきれいで
広い。しずかーにいろいろとやってると、7時半くらいに、もうひとりが
起きてくる。こそこそ話しで、おはよー・・お天気よさげだねー(カーテンの
スキマから漏れてくる陽ざしがすごく明るい)。ツインの部屋をトリプルに
してるので、さすがに、部屋一杯ベッドなんだけど(^^; そうこうしてるうちに
起床予定の8時になり、最後の一人が起きる。東大門市場で買っておいた
パンで、朝食(またお昼一杯食べるから、控えめに・・)

天気予報では、最高気温4度だったけど、そうでもない感じ。
とにかく、よいお天気。雲ひとつない、ちょっとだけ春の兆しがありそうな
それでもきっぱりと澄み切った冬のソウルの青空でした。

我らが部屋は、旅行前にホテルに問合せ(ホテリアツアーのことなど)した
時にリクエストしたとおり、漢江に面したお部屋で、目の前をゆったりと
おおきな漢江がひろがって、気持ちよいおへやでした。
3_view1

そうこうしてるうちに、10時!5分前に部屋を出ようとしてるとベルキャプテン
から電話が・・・。ツアー集合のお知らせで、私たち待ちらしい(^^;
ごめんなさーーい。とばたばた降りると、そこには20人乗りくらいのバスが。
ひろーい敷地内を、おばちゃんつれてぞろぞろ歩いてたら1時間で終わらん!
とバスツアーらしい。

この「ホテリアーツアー」は、お察しの通り、ペ・ヨンジュン、ソン・ユンア
キム・スンウ、ソン・ヘギョちゃん出演の2001年のドラマ「ホテリアー」の
舞台となった、シェラトングランデウォーカーヒルならではの企画なのでした。

冬ソナではミニョンさんより、チュンサン好きな私は、もちろん、このホテリアーの
冷酷な企業ハンターであり、母亡き後、父に養子にだされ、他人を愛したり
人に愛される気持ちに目をつぶってきた(説明ながいし(笑))、シン・ドンヒョクが
一番好きなキャラクターなのでした・・。
そのドラマの舞台になったホテル内のツアーは、ワタシ的には今回の旅行の
メーンイベントなのです。はぁはぁ。おちつけ>わたし。

ってなことで、まず最初は、「ダイアモンド・ヴィラ」こと「アストンハウス」。
ここは、漢江を見下ろす高台に立ち、ドラマの中では、いろいろな印象深い
シーンの舞台となってます。バスから降り立った時点で、20人のおばさま
たち(除く私たち(笑))は、すでに、乙女に変身(笑) 写真を撮ったり、ドラマの
中で、主人公たちがダンスをするシーンにあわせて、ガイド役のベルボーイの
青年(昨日の青年だ)相手にダンスを所望する乙女たち(笑)
それを横目にみながら、ああ、ここが(*^.^*)と、密かに楽しむ私たち。
でも、おもったよりも狭い感じ。
1_diamondVilla

次は、「サファイヤヴィラ」。そう!あの坂道!(観てない人や興味ない人には
まったくわからないネタね(^^; すんません)
ヴィラの中はすでに4年も前のドラマなので、調度品も変わっていたので、ちょとt
入っただけで、すぐに出てきた私たちは、坂道を走ってくる写真などをとって
マニアっくな楽しみ方を(笑)。それをでてきた、乙女たちが、「そうだわ!坂道
はしらないと!おくさま!」みたいな会話をそこここで交わし、みんな走ってる
格好でカメラに収まる。みんなかわいいねぇ(笑)
さ、みなさんもよければ画像合成で、坂道駆け上ってください(笑)
2_sakamichi1 2_sakamichi2

バスに乗り込むと、次はホテル本館にもどり、「カサブランカ」こと「シロッコ」に。
ここでもさまざまな切ないシーンが撮影されたところとあって、張り切る乙女たち。
あの、階段ももちろん、あって、私が写真撮ってもらってるあいだに、同僚は
となりで、スティングのフラジャイルを口ずさんでくれてた(笑)ありがと。マニアな演出。

2_sirocco4 2_sirocco3 
ヨンジュナが座ったかもしれない椅子(爆)


隣にいた70は過ぎてると思われるおばあちゃまが、「昨日、私ね、ここに来たの。
で、ヨンさまと同じ席に座って、同じお酒飲んだのよ。ふふふ」とかわいらしく。
もうほんとにー。みんなをこうやってシアワセにしてくれているのね。うちの母も
連れてきてあげないと!

最後は、よっぱらったドンヒョクが、ジニョン(ソン・ユンア)に迎えに来てもらう
シーンで使われた、「スターライト」。最上階にあるこのレストランからの見る
漢江の眺めもすばらしい。またまたマニアな撮影(ドンヒョクが躓いた階段)とか
ジニョンの視線で観る2階席(ばかですね(^^;)などを取りつつ、2階席にあがると
なんと、冬ソナのミニョンさんとユジンが微笑むテーブルが(^^;
これは・・・サービス過剰でしょう(笑)

この「スターライト」に行く前に、開店前ということで、バックヤードを通り抜けて
行くんだけど、これがまた、乙女たち大騒ぎ。調理場?料理長はどこ?などと
会話してますが、ここは調理場じゃないので(笑)落ち着いて、おねーさまがた。

最後はドンヒョクがジニョンと再会したロビーで、解散。ここまで所要時間1時間。
なかなか濃い1時間でした。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

韓国旅行 1日目その2

3月13日 ソウル:結構サムイ

なんやかんやと公私共に超どたばただったのでこんなに間が開いた
旅行記ですが(^^; はよかかな、忘れるってば。

で、えーと、どこからだっけ・・・。まだソウル着いたとこだった(^^;

ということで、気を取り直して。

まずはホテルにチェックイン!ということで、アコガレのシェラトングランデ
ウォーカーヒル
に。やっと来れたわー ドンヒョクssi・・・と、やや(かなり)
ミーハーな気持ちになりつつ、ロビーへ。
ツアーなので、別カウンターでチェックインを、イさんにしてもらい、忘れない
うちに、「ホテリアーツアー」の予約を。
日本語で、「明日、朝10時です(にっこり)これがツアーのパンフレットです
(にっこり)」と、感じよくベルキャプテンの青年が対応してくれる。
これから行かれる方は宿泊客向けのこのツアー、チェックイン時に予約する
ことをオススメします。毎日10時と16時にあります。

荷物を預けて、お部屋にも入らず(^^;、そのまま東大門市場方面へ。

食事に立ち寄った焼肉屋さんで、石焼ビビンバと冷麺の食事を。
正直、ぜんぜん期待もしてなかったんだけど、これがおいしー。
特に、冷麺。私ともうひとりは水冷麺を、残り1名は辛い方(名前忘れた)
冷麺を。どっちもおいしく、マンゾクマンゾク。

1_reimen1 1_reimen2

そいえば、ここでも、入り口には、にっこり微笑むミニョンさんが(笑)
お店に入ると、ロッテ免税店の文字をテープで隠した、ヨンジュンシが。
ま、これからどこ行ってもこの笑顔に迎えられるんですけど(^^; あ、お店の
名前はチェックし忘れました(^^;

その後、東大門市場へ。ここで、イさんとはお別れ。この時点で21時過ぎ
くらいかな。22時半に汗蒸幕のお店の人が迎えに来てくれるとのことで
それまで、ファッションビルの中をうろうろ。
なんていうか、大阪よりもド派手な(笑)、そうか!これが東大門ファッションね(納得)
と思いつつ、お店をひやかす。日本人とわかると、腕をひっぱられながら
「おねーさん、バッグいらない?完璧なニセモノあるよ」とそこここで、声を
かけられる。ひゃー。カンペキナニセモノ?なんなんだーと思いつつ、
靴売り場なんかも見てると、ありえないフェンディのサンダル(ミュールとか
じゃなく、さんだる)とか、シャネルのスリッパ(笑)とか。すごすぎるぜ、韓国。
バッグとか靴売り場では日本語が通じたけど、下のフロアの洋服ががーっと
ところせましと並んでるところでは、あまり通じない。
大きな電卓片手に、値切り交渉(笑)同僚は5000ウォン(約500円)でかわいい
スカート買ってました(笑)

イキオイに押されつつ、待ち合わせの時間になったので、お店をでると汗蒸幕
のお店の人が。無言で連れて行かれるので、ちょっとどきどき(笑)
着いたところは、明洞の「明洞天地燃」。
イさんの話しでは、ここが老舗で明洞汗蒸幕はあんまりよくないとか。
#ま、ハナシ半分で(^^; でもここはよかったですよ。

お店は地下2F。入るともわんとあったかい。小さな部屋に通されてバスローブ
みたいなのに、着替えさせられる。そこへ、ここのマダム登場。くっきりメイクの
こぎれいなおばさまだがやはりニンニクくさい(笑)
ま、これが普通なのね・・と思いつつ。

説明を聞くと、ここでは、基本コースが、
 汗蒸幕、サウナ(2種)、薬草風呂(4種類くらい)、あかすり
 全身オイルマッサージ、きゅうりパックにシャンプーとついて、85000ウォン。
私たちは、イさんの紹介(ていうか、旅行会社の紹介)で、65000ウォンに。
そこから、マダムのセールストークが続く・・・。
「どうせなら、おねえさんたち、お姫様コースはどうですか?基本コースに
全身の経路マッサージ、ペディキュア、マニキュア、ヨモギ蒸しを追加して
追加料金が120000ウォン 時間?そう3時間くらいね」えっと(^^; 私たちが
ここに着いたのが10時半過ぎでしょ、しばらく待たされたからそこから
3時間て(^^; それにどんなサービスかわからんし・・・と。
結局、私は基本+上半身マッサージ(肩こりなので)、ひとりは
基本コース+ヨモギ蒸し、もひとりは基本コース+全身マッサージ+パックに。
ここで料金先払い。65000ウォン+50000ウォンで115000ウォン。両替して
札束って感じだったのに(オーバー(笑))、いきなりががんと減っちゃってなんか
淋しい(笑)
そいえば、しつこいくらい、私は眉のアートメイクを薦められ(笑)
そんなに眉の形がわるいですか(^^; たしかにマダムの眉はきれいな
円弧を描いていますが、その形は私には似合いません(笑)それに
アートメイク自体怖いのに、外国で試す気にはなれず。


最初は、まず汗蒸幕(ハンジュマク)へ。
汗蒸幕は、遠赤外線を出す石と黄土をドーム状にし、松の木を炊くサウナ。
窯の中に案内されて(なんか、ピザの気分がわかる気がした(笑))むしろ?
みたいなのを下にひいて座ることしばし。熱い。手にかけてたロッカーの
鍵がすでに熱い(笑)指輪とピアス外しといてよかった。
もともとサウナには根性ない私は、一足先に外に。多分10分くらいは
いたと思うけど・・。でも、松のいいにおいのサウナでした。

いい感じで汗かいて出てきて、飲むお水がおいしい。
その後、ヨモギ蒸しコースの一人がどこかへ連れ去られ(笑)
残り二人で、遠赤外線サウナでねっころがってなさいと連れて行かれる。
ここはほんまに寝てしまいそうな感じ。ほわんとあったかく、しばらくして
ると、じわっと汗が・・。
乾ききってしまう前に(^^;、あかすり行きたいでーすと、係りのおねえさん
にいうと、浴室とあかすりルームがつながってるところに連れて行かれ
ここではまっぱだかに。そこで、仕切ってるおばちゃん(アジュンマ)に、
「はい、おねーさんたち、シャワーでさっと汗を流してこのお風呂に入って」
と指示される。その後、トナリの泥風呂?みたいなのとか、朝鮮人参風呂
とかあって、なんか効きそうとニンジン風呂に勝手に入ってると、仕切り
アジュマに怒られる。
「だめ!そこ入ったら。そこは、あかすりしてからね。あかでなくなるよ(笑)
はい、じゃ、サウナはいって!」と、またサウナに追い立てられる。
そこは強烈に熱くって、1分くらいで、ギブアップ。息できないんだもん。
でましたーーと仕切りアジュンマに申告すると、「はい、じゃ、おねーさんは
こっち。」とあかすり部屋へ。

私の担当のあかすりアジュンマは、無口っていうか、ちょっとコワイ(^^;
「ここに、うつぶせ、寝て」と指示され、なんかすっぱだかだし、ハズカシイけど
なんか慣れてくるものね(^^;、もうみんなマグロ状態で(恥)されるがまま。
痛くもなく、気持ちよく、うとうとしそうになるけど横向いて、とか、上向いてとか
指示がくるので、寝るわけにはいかず。
・・それにしても、仕切りアジュンマもあかすりアジュンマも、制服のように、
黒の上下下着姿(絶対水着じゃない(笑))で、なかなかすごい風景。
セクシーショットなら、違うサウナ(おいおい(^^;)だけど、それはまぁアジュンマ
(おばちゃん)だからねー。ということで。

あかすりのあとは、やっと高麗人参風呂に入り(くさい)、ヨモギ風呂に入り
再び、仕切りアジュンマに小部屋に呼ばれる。
今度は?とどきどきしてると、いきなり、顔にきゅうりパック。これがまた、
冷たくて気持ちいい・・・ヨーグルトときゅうりのおいしそうなニオイが。
パックしたままで、オイルマッサージ。これもアロマオイルで気持ちいいー。
すべすべー。滑り落ちそうになったけど(笑)最後に、シャンプーまでしてくれて、
おしまい。

その後は、オプションの上半身マッサージへ。ここのアジュンマは服着てた(笑)
でも、チカラ強いのなんのって。すっかり翌日もみ起こしでしたわ(^^;
きもちよかったけど。寝そうになりました・・・って、当たり前、すでに夜半をすぎ
時刻は1時も廻っていたのでした・・。

最後にシャワーを浴び、髪を乾かしたら、友達の待つ部屋でテレビをみつつ
オプションいっぱいつけた最後の一人を待つ。(キスいやみたいな番組をやって
ました。でも何かさっぱりわからず(笑))

お店をでたのは2時前?くらいで、ホテルまでお店の人が送ってくれる。
他のホテルの人も一緒にのせて、私たちは一番遠いホテルなので最後に。
でも、このシステムって、便利。そして。汗蒸幕+あかすりは、1日の最後の
イベントにすべし。気持ちいいけど、疲れてぐったり。よう寝れそうです・・。

ホテルの部屋に入って、パッキングを開き、寝る用意を。
明日はまるまる1日、たのしむぞーってなことで、就寝2時半。
ながーい初日はこうして終わったのでした・・・。うー予定では、カジノ?
シロッコ?もうムリっす。寝ますってことで、ばたんきゅー。

おつかれさまでした・・・。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

March 21, 2005

韓国旅行 1日目その1

3月13日 東京:快晴 ちょっと寒いくらい

成田集合13時!・・・なんですけど、もう12時過ぎの時点で、同行2人は到着。
私はといえば、品川から乗ろうとしてた、成田エクスプレスが満席、あせって
上野まで行き京成スカイライナーに乗りこむ。
#JRと京成の駅ってなんでこんなに離れてんの!初めて降りたからあせりまくり。
いや、事前調査してない私が悪いんですけど・・というより、成田エクスプレス予約
しとこうよ>私(--;

遅れること30分(でも待ち合わせよりも30分早い(笑))で、成田着。ここで、携帯を
借りるつもりが、当日分終了(ここでも予約しとこうよ>わたし(--;)

まーしゃーないなーと思いつつ、2人の待つカフェへ行くと、二人ともにこやかに
ガイドブック片手に予習に余念がない。うー、正直ワタシ今回の旅行、気抜けまくり
です(笑)普段だと、家族や友達と行く時は、旗降る役割が多いんですけど、今回は
頼れるツアコン付きなので、「次はどこー?ここで降りていいのー?」と他人頼り
まくりの旅、スタート!ってな感じでした。(いやん、これってらくちんじゃん。)

さて、時間になり、JALPACのカウンターに行き、チケットを受け取り、チェックイン
カウンターへ。そこでも、人任せな2人。チケット持った一人が不思議そうな顔して
こっちにくる・・。「どしたの???」「んーなんかねー、エコノミーいっぱいでねー」
「うんうん(乗れないのかしら(滝汗)」「ビジネスだって!!!\(^o^)/」やったー☆
なんて、ラッキー(笑)でも、怖いねー、これで今回の運全部使ってしまったかしら(^^;
なんていいつつ、仁川まで2時間だなんて、もったいないねーーと、すでにハイテン
ションな私たち。なんなら、2往復位してもらってもいいんですけど・・・って、往復
したら、帰ってきちゃうじゃん(^^;

あかん、こんなペースではソウルにたどり着かない(^^; スピードアップです。
はいっ。仁川空港到着!(速すぎっ。ビジネスな空の旅レポートはまた別の機会に(笑))

通関して、空港の外に出ると・・・・。おっと!!その前に大事なこと忘れてた。
これから、初めてソウルに行かれる人のために、絶対書いておこうと思ったんだった!
両替は絶対に日本でしちゃだめ!仁川空港が一番レートいい!」
時間があまったから、両替しとこーと思った私たちがついうっかり成田で両替したら
20,000円で、168,000ウォン。仁川空港出口近くの両替では、(ちゃんと覚えてない
けど(^^;くやしくて)、20,000円で185,000ウォンくらい。2000円近くは変わってたように
思います。街中やホテルのレートは空港よりちょっと悪いくらい。一番悪いのは成田
でした。空港で替えられなくても、パックツアーの場合、お迎えにきてくれる現地の
添乗員さんが持ってるケースもあるし、ホテルでもよいかと思います。
これは最初に3人でがっかりしたこと。

気を取り直して・・・
空港の外に出たら、とーーても寒かったです!天気予報では、最高気温が4度だった
けど、夕方近くなので、0度近かったのでは・・?私たちの添乗員さんのイさんに
「さむい~」って言ったら「これでぇ?」と笑われました・・。だって、南国生まれなんだもん。

仁川空港からソウルまでは結構時間がかかります。また車が多いこと。実は飛行機も
遅れ、この渋滞のおかげで、予定にあった、ロッテ免税店に間に合わない(18:30まで)
とのことで、代わりに新羅免税店に・・・ということでしたが、ロッテじゃないと意味がない
(笑)し、もともとブランド物には興味ない私たちは、それ行かなくていいです!と変更を。
その代わりに、じゃ先にホテルまで行きましょうということで、念願のシェラトングランデ
ウォーカーヒル
に。ここは、「ホテリアー」というドラマの舞台になったホテルで、今回の
私たちの目的のひとつ。うふふ。

ホテルに到着するその前に。
ソウルは、大きな漢江(ハンガン)がゆったりと街を東西に流れ、たくさんの橋があります。
夜にはライトアップされた橋が、とてもきれいで、うちの本社のあるブダペストに流れる
ドナウ川を思わせる、風景でした・・・

さて、ホテルに向かう間に、車中でいろいろと予定が決まっていったのでした。
イさんと話をするうちに、1時間でロッテワールド!?ムリですぅー とか、1時間で
汗蒸幕?あかすり?ムリですぅー!と、大騒ぎしながら、決まったのが、
 今晩のうちに汗蒸幕+あかすり(基本コースに含まれる)は済ませておく
 24時間営業だし、終わったらホテルまで送ってくれるからそのほうがラク
 20%割引になるように予約してあげる
・・ということで、イさんのオススメどおりに、食事の後、少し買い物をして、汗蒸幕に
行くことに。ここからが、ながーい夜の始まりでした・・・。


| | Comments (0) | TrackBack (0)

韓国旅行前夜

・・・っていっても、すでに1週間以上前のオハナシですが・・。

社員旅行でソウルに!作戦大失敗(笑)のあと、やはりこれは行かねばっと
同僚3名で画策していた旅行もやっと、お目当てのソウルホテルじゃなくて(^^;
シェラトングランデウォーカーヒルに確保でき、さらに健保組合からの補助金も
ゲットし(笑)、準備万端。あとは、何を食べて、どこに行って、何を買いたいか
(うーん。本能に忠実だ(笑))を計画するのみ・・・といいつつ、成田15時発
仁川13時30分発の2泊3日は短い!ほとんど1日しかない。ということは、寝る
時間を削るべし!(笑)という結論に至り、とりあえず、春川はあきらめるべし!
ソウルに集中!ということで、下記のスケジュールを、我らがツアコンが決めて
くれた。

1日目:
 仁川空港着:(この日は基本的に選択した無償オプションでご飯つき)
  ロッテ免税店に立ち寄り後、ホテルにチェックイン
  明洞で石焼ビビンバ+冷麺の夕食後、東出門市場散策
 
 23:00:ホテル着
 23:00-02:00:バー(カサブランカ・・じゃなくて、シロッコ)とカジノ
 02:00 就寝

2日目:
 10:00 ホテリアーツアー(ホテル内)
 12:00 安国駅近くのお店で水豆腐チゲ
 13:00 中央高校+ユジンの家(冬ソナです てへへ)+昌徳宮
 14:00 明洞に移動 メガネを作る
 15:00 南出門市場に移動 皮コートを作る
 16:00 マルシアン(これも冬ソナ(^^;)
 17:00 ロッテワールド(または汗蒸幕)
 18:00 明洞で焼肉
 20:00 明洞でお買い物
 22:00 ホテル着

3日目:
 帰るだけー

・・・・すでにおわかりのように、今回はミーハー、買い物、おいしいものが
目的。だけど、すでにムリムリなスケジュールというのは、つっこみどころ
マンサイだと思います。ロッテワールド1時間て(^^; ま、私たち的には
あの、メリーゴーランドとモノレールと壁画(あるんかい(^^;)が観られたら
いいやーというレベルではありますが・・。広さを全然知らなかった・・。

もちろん、予定は未定で決定にあらずの言葉どおり、この予定通りには
行かないけど、ポイントは抑えて、大大マンゾクの旅となったのでした・・・。

| | Comments (0) | TrackBack (0)